撥水効果復活!冬物パタゴニアの浸透性素材ウエアーをフルメンテナンス。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

パタゴニアの浸透性素材ウエアーをメンテナンス。撥水効果が完全復活。
img_9023

数年前に入手したパタゴニア社の防寒レインジャケット。
『メンズ・パウダー・ボウル・ジャケット』や『インサレーテッド・パウダー・ジャケット』『パウダー・パンツ』の初期モデルだったはず。もう4年ほど使っているかなっ。

最初の頃は当然と言えば当然なのだが耐久性撥水効果も優れ、雨、雪などが生地に染みる様なことは無かった。しかし、釣行を重ねる事で洗濯回数も増え、気付くと撥水効果が全く効かない状況になっていた。

春秋ものの内側にキルトがないモデルも、キルトが内張りされた真冬極寒使用モデルもまだまだ現役で使用している。
先日のタチウオ夜釣り土砂降り時に見事に撥水効果が効いておらず、メンテナンス不足を実感。
雨こそ浸透はしてこなかったが、メンテナンス不足は本質のパフォーマンスを低下させる。だめだっ。とすぐにメンテナンス開始。

パタゴニアHPで確認してみると、以前は販売されていたかなっ?違ったかなっ?(相当前かなっ)《※違ったらスミマセン》ニクワックスが販売されておらず、新しい耐久性撥水効果回復剤とGORE-TEX(透湿性素材)などの透湿性素材対応の洗浄剤が提案されていた。img_8915
これを入手し、撥水効果が全くなくなったジャケット4着をフルメンテに動く。img_8966
【グランジャーズ洗浄剤シリーズ】img_8967

%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5参考資料(パタゴニアHPより抜粋)%e3%83%aa%e3%83%9a%e3%83%ab参考資料(パタゴニアHPより抜粋)

img_8969
《メンテナンス開始》
●説明書の指示通りジャケットのファスナー部分を全て閉め、一度魚のヌメリ等を洗い落とし乾かせたジャケットを洗濯機に入れ、指定の水量、設定にして「グランジャーズ・パフォーマンスウォッシュ」を洗濯機の中に1着に付きキャップ1杯入れる(この時は、春秋もののジャケットと真冬用の厚手のパンツを投入。よって、キャップ2杯)
浸透性素材の生地(生地の目など)を徹底して洗いたかったので、これを使用した。img_8971(ファスナー等を全て閉め、洗濯機に投入)img_8972(指定量を洗濯機に)

●自動設定してある洗濯機で洗濯が完了したら、その中に「グランジャーズ・クロージングリペル」を2着分だから指定量の液量をキャップで計りながら投入。後は、全自動に任して出来上がりを待つ。img_8973(液体注入)img_8974(出来上がりを待つ)img_8977(洗いが終了したら、今度はリペルを入れる)img_8978(撥水効果剤)img_8979(キャップに指定量を注ぎ、洗濯機へ)img_8987(リペルは、白い液体。キャップに移す前にしっかりと振っておく、と書いてあった)img_8988(いざ!)img_8989(後は洗濯機が終了するのを待つ)

●残りの厚手ジャケットと薄手パンツも同じ様な行程で洗濯、洗浄をして撥水効果剤を生地に馴染ませる。

●乾燥させる。img_9025

●ここで本来なら、更なるパフォーマンス効果を高める為に乾燥機にかけてやることをおススメするが、小生は乾燥機にかける前に撥水効果のチェックをしたかったのでここで終了。
《完了》

【メンテナンス後の触手感】
完全に全てを乾燥させ、生地を触ってみる。すると、耐久性撥水効果剤を使用する前よりも生地がしっかりとした感じが得られ、張りのある生地に感じられた。

コップに水道水を入れ、生地にかけてみる。
すると、里芋の葉の様な水玉が生地表面に出来、見事なまでにレインジャケットの表面生地は撥水効果が見られ、入手時と同じ様にメンテナンスすることが出来た。img_9023
このメンテナンス後の生地表面と、小生がロッドを握っている画像を見比べて欲しい。明らかに違いがはっきりと分かる。
img_8913

これで、前回の様なジャケット表面がずぶ濡れ状態にもならずに済む。せっかく表面コートがしっかりと出来たので、この後乾燥機にかけて弱い熱を加えるか、ジャケットの上にバスタオル等を敷いてから弱温度でアイロンをかけておきたいと思う。

【さらに!】
それと、以前小生が紹介した「ニクワックス」との処理後の変化も感じ取れた。
※メンテナンスの重要性ブログ
撥水効果は変わらないと感じたのだが、ニクワックスは白いムラがどうしても生地表面に出来てしまい、スプレーで処理するので塗りムラが出来てしまい、その部分が白く目立ってしまっていた。(小生の吹きかけ方が下手だったのだろうが…)

また、ニクワックスを使用している方ならお分かりでしょうが、メンテナンス後の生地に付くあの何とも言えない「スッパイ匂い」がこの【グランジャーズ洗浄剤シリーズ】でメンテナンス使用すると臭わないのだ。
洗濯後の白いムラ(液体ムラ)も無かった。

入手当時の撥水効果を戻してくれ、そして「スッパイ匂い」ともオサラバ出来た、今回の【グランジャーズ洗浄剤シリーズ】でのメンテナンス。
今月は九州〜対馬での釣行も控えており、これから真冬時に使用頻度も高くなる。パフォーマンスが上がり、文句なしの今回のメンテナンス。img_8966

GORE-TEX(透湿性素材)等、高価なジャケットの撥水効果が低下して悩んでいる方、おススメです。
※なお、どのジャケットにも効果が出るかは、小生分かりかねます。ご自身でご確認の上、ご利用下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu