海外で実感。平松慶が【ポカリスエット】を信頼した、本当の理由とは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

平松慶が【ポカリスエット】を信頼した、本当の理由とは。img_2615

数年前、食あたりでも無ければ、風邪でもなく、しかし高熱を出してインドネシアでぶっ倒れた事があった。
熱中症とは違い、極度の疲労からのものだったのだろう。朝から身体の疲労が辛くて仕方なく、食欲も全くわかない。
次第に汗が止まらなくなり足が何度も攣り、挙句は目眩が強く起り熱が下がらず、夕方にはベッドから起き上がれなくなった。img_2611

本音「ヤバい」と感じた。
その時に助けを求める相手もおらず、しかしこのまま居たら絶対に脱水状態でもっと悪化すると恐怖につつまれ、ホテルの売店へ這う様に向かった。

そこで大量に高額な「ポカリスエット」を購入して常温で飲み続けた。インドネシアではかなり高額。
しかし、値段ではない。img_2820

ひと晩、オシッコがしたくなる位、とにかく徹底してポカリスエットを飲み続けた。常温が鉄則だから、少しでも多く小まめに摂取し続けた。
大量の汗をかき、室内のエアコンも止め、汗が出た以上にポカリスエットを摂取。2014-01-20-10-26-41

ひとりだったから、意識も朦朧としていたが、とにかくポカリスエットを飲み続けた。

いつしかエアコン無しの、本来なら暑いインドネシアの部屋で熟睡出来、翌朝、若干の筋肉疲労は感じるものの、熱は下がり午後からゆっくりと食欲まで出て来たのだ。img_7021

大量の汗、小まめな常温でのポカリスエット摂取により、全身の疲労も取れ大げさではなく、インドネシアで生命拾いをした。img_3670

これもまたインドネシアで「水アタリ」した時も、下痢と嘔吐を繰り返し脱水症状で苦しんだ時に医者を呼び、注射を打ってもらい、常温のポカリスエットを摂取して助けられたのである。img_3981

ポカリスエットがなぜ、良いのか。
分かりやすく言えば、しっかりブドウ糖液にNa(塩分)が配合されており、発汗作用で足らなくなったNaを体内に吸収させ、ブドウ糖が素早く血液を通して疲労度を軽減してくれる。…と思う。

脳や身体の隅々まで水分補給出来、余分な水分はオシッコとなり排尿出来る。そして少しの喉の潤いも摂取しやすい甘さで水分補給が苦痛にならない。
だから、効果的なのだろうと本気で感じた。小生、医者ではないので細かな事はわからないが、実体験で本当に回復するまでの術を書いている次第。img_9642

旅先でぶっ倒れた事が『ポカリスエットの凄さ』と接することとなり、究極な場面でその効果を実感。

だから、皆さんにも『本当に良いんだよ。実体験で助けられたんだよ』と言えるのだ。

他社のスポーツ飲料はたくさんある。image(どんな旅でもこれだけは持参している)
しかし、ホンモノの良さは「本気でその製品で助けられたヒトの意見」から来るものであろう。間違いなく、モノに溢れかえったこの日本ではなかなかみえて来ないだろうが、何も頼る事が出来ない環境の中で助けられたMade in JAPANが誇る『ホンモノ』の素晴らしさを小生は伝えていきたい。

日々の生活の中だけでなく、スポーツをしてからのケア、忘年会、新年会シーズンでもあり、翌朝の摂取も意識付けしておきたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu