【国境の島 対馬】大好物の椎茸着弾。さあ、椎茸パーティーといきますかっ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

【国境の島 対馬】大好物の椎茸着弾。さあ、椎茸パーティーといきますかっ。


長崎県対馬から、大量の「生椎茸」が届きました。ダンボールひとり箱全て、椎茸。
開けた瞬間、感激‼️何度か【いいぶさ日記】には書いて来ましたが小生「シイタケ」大好物なんですよ。

生椎茸も干した椎茸もどちらも大好きなのだ。
とくに対馬の椎茸は「どんこ」と呼ばれ、ブランドになっており、対馬釣行時には必ず帰りの少ない時間に急ぎ足で購入して帰るほど。
生椎茸は焼いても、炒めても味が濃く風味も最高。干し椎茸は、水でゆっくり戻し、戻し汁を使っての炊き込みご飯や根菜や鳥肉との煮物など抜群。今回送っていただいたのは『生椎茸』。さっそく調理してみた。

調理、と言っても大した事はせず、魚焼きグリルにてゆっくり焼くだけ。椎茸に醤油とマヨネーズを付けて焼き、食べる前に七味をチャチャっとふり終了です。

お酒のアテにもなるし、晩御飯のオカズにもなる。まさに、椎茸大魔王としては言うことなし。大好きな対馬に感謝し、送っていただいた方へ【感謝】し、モグモグといただきました。

肉厚な対馬名産『どんこ』。深い味わいに感激した夜でした。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu