「若鳥焼 雅」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

フィッシングショー2日目。
パタゴニアブースで接客をしていると、聞き慣れた声が!image
「毎度!ご苦労様です!」振り返ると、【アニキ】こと、瀬田アニキじゃないか!
「アニキ!久しぶりっす!」…久々の再会に嬉しくて、ガッツリ握手!パタゴニアブース内を見て頂き、グレートデバイザーⅢなども触って気に入ってもらえ、近況を話しているうちにその流れから「三條の所で一杯行く?!」となり、6時閉場から歩いて野毛のお店へ。image
パシフィコ横浜は桜木町駅から繋がっており、小雨交じりであったが、ほぼ濡れずにお店へたどり着けた。image
「若鳥焼 雅」鶏肉専門店で、焼く、煮る、蒸す、裁く、揚げる、とありとあらゆる術で鶏肉を食べさせてくれるお店。
店主 三條雅史君は、古くからの釣り仲間。お店をオープンするまでは、色々な国に行ってはGTを狙って一緒に旅した仲。image
独立して、2年。固定客でいつも満員。実は翌日もスタッフmidoさん、網野さんと行く予定だったが、席が2席しかなく、悲しくもキャンセルするほど。image
アニキとふたりで、まずはビールで乾杯。image
「三條!適当に作って!」とアニキ。image
三條君が出してくれるものは、全て絶品。こんな美味い鶏肉…もう、食欲が止まらない。image
釣りの話しと、三人がよく通っていたフィールド「沖縄」でのバカ話しなどに花が咲く。
たくさんの鶏料理を出してくれた。アルミの皿に盛られた鶏料理は、ふたりで一瞬になくなってしまうほど。
どれも、格別に、美味い。image

また、鶏肉のササミを上手く調理してくれるので、アスリートのお客様も多いとか。私も減量がある時や、筋肉アップの時などは、好んでササミを食べていた。小生の鶏好きはみんな知っているかと思いますが、ここなら、安心していくらでも食べられる!image
生も、焼きも、アレもコレも、ガッツリ戴いて来ました。ただ、翌日もフィッシングショーが朝からあるので、私は3時間で撤収…。image
アニキを残し、寂しく相鉄線で帰宅となりました。

沖縄の仲間達も、「三條君の鶏肉を食べたい!」ってずっと言ってるので、今度はウチナンチュ同級生軍団と行きたいなっ。

※場所は、JR桜木町駅から地下道を野毛方面に向かってすぐ!間違いなく、オススメです。ただ、人気店なので席の確保は早い方が良いと思います。
三條君、ありがとうねっ。めっちゃ美味しかったです。また必ずお邪魔しますねっ!

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu