体重管理

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

今、体重管理をしており…実は昨年9月にオランダで行われた柔道世界マスターズ大会に出場した時点では-90kg以下級だったので90kg前後を保って来たが、その後…お正月、冬、とランニング、柔道の稽古は少しはしてきたものの、冬期の本職での地方出張時に飲み会や接待が続き、気付けば体重が96kgまでになっていた。

『これは、いかん。重大だ!』

ヘルスメーターに乗り、その数字を毎回確認してきたが、あきらかに「ヤバい」体重であった。
image
それで、という訳でもないが、出来る限り食事の管理をして、それ以上にランニング、柔道稽古で弛んだ身体を追い込み、
3月の時点で96kg超級(笑)であった小生だが、このところ、なかなか良い数値になって来た。
image
ここ1週間、毎日体重を測定しているが、83.6kg、85.7kg、84.6kg、昨日は84.5kg。
今日は午前の光明学園での稽古終了時で83.5kg、その後の1時間だけ湯快爽快のサウナに入り82.4kgまで落ちて来た。
なかなか満足なウエイトになって来たぞっ。

もちろん、朝ごはん、昼食、晩ご飯、3食毎日ガッチリ食べているし、夜は晩酌も少しだがしている。
ただし、今まで缶ビールの500mlを必ず飲んでいたが、今は350mlをひと缶だけ。後は、焼酎の炭酸割り。
image
この体重管理、ちょっとしたコントロールでここまで来れた気がする。ランニングも柔道稽古もしているので、エネルギーの消化は普段あまり動かない人よりは遥かにしているが…。

それは、大好きな炭水化物を食べる前にたくさんの野菜を最初に口にするようにしてきた。
さらに、出来る限り、いや、なるべくフライものには手を出さず、焼き魚や煮物などを中心に食べる様にした。
image
農家の釣り仲間がたくさんの生野菜を送って下さり、それをまず中心にしっかり食べる様にする。これ、かなり感謝。本当に感謝。
image
例えばピーマン。さすがに生ではあまり量が食べられないが、細かく切って塩コンブと混ぜたり塩コショウで炒めたりして、戴く様にした。
胡瓜も浅漬けや「大吉」でもらった梅肉チューブで混ぜて、まずは空腹を満たす。胡瓜は、稽古に行く前、戻って来てから、走る前、とどんなタイミングでも必ず2本は食べる様にした。
image
朝ご飯は、みそ汁、お漬け物、で白米を大きめの茶碗2杯。お昼ご飯は弁当でアブラっこいものを出来る限り取らない様にした。

そして、これがかなり効いていると思う。『コンビニ弁当をやめた』こと。

会社での仕事中はとにかく出来る限りお昼弁当を持参し、外食をしない。お腹が空いたら、やっぱりイライラしちゃうから、白米をガッチリ食べ、卵焼きや焼き魚をおかずにする様に徹した。
image
ヒラマサを釣って来ては、三枚に降ろして「しょうゆ麹」に漬けておき、麹が染みたころを見計らい、ラップに巻いて冷凍保存。必要な時に解凍して焼く事で、十分弁当のメインなおかずになる。(これ、めっちゃ美味い!)
image
結構、マメ男君かも、小生(笑)

この体重をさらにキープし、出来るなら、もう少し落として、動ける身体を作りたい。
image
83kgで高校生と1時間乱取りをして、寝技して、2時間の練習をしていても、肉体的なダメージは感じなくなって来た。
ラントレも、膝の負担が減り、気持ちよく走れる。
無茶な減量は全くしておらず、計画的に体重管理出来ており、「まだまだ落ちるぞ〜」と感じている。
image
でも。
高段者大会後に、宮本仏先生と、内村直也先生と「中華の食べ放題」に行った時は、小生の普段の食に対するリミッターが振り切れてしまい、暴飲暴食をしてしまった…汗。
あの日は、飲んだ。そして、食べたなぁ〜…汗。

翌日の全日本柔道選手権大会を観に行った日は、見事に食の管理を…汗。
あの日の食事は、2kgオーバー(汗)
慌てて、翌日から走り、稽古し、モトに戻しましたが(笑)

※体重は現在82kgありますが、パタゴニアのシャツはMサイズ、デニムは33インチでゆるい身体であります。
こうして書き残す事で、また目標を忘れる事がないので、書かせて頂きました。自分に妥協しないためにも(笑)
image
こんな具合で、ここ1ヶ月、いや2ヶ月弱かなっ。体重管理をやっております。弁当作りを楽しみながら、そして晩ご飯の野菜中心のメニューも、楽しい。なんか、健康的な話しになっちゃいましたが、でも、やっぱりたまには「白いマグナム」が飲みたいなっ(笑)

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu