やってもぉた…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

今日は渡名喜島釣行を予定していましたが、平松慶、那覇でぶっ倒れました(笑)
昨夜から悪寒がして、夕食をジィージで食べるつもりで向かったんですが、頭はフラフラするし、気分悪くなって吐くし…極め付けは、夜中に息が上がるほどの全身節々の激痛。
「明日、薬持って来て」とマンブーさんとアズサにお願いして、とにかく布団でじっとしてた…。でも、益々悪化する一方。

休日医療に朝ヤバかったら行くべ!と決め、渡名喜島に備えたが、朝5時の段階でアウト。
マンブー船長に謝りを入れ、時間をみて、富士家こ〜ぢにSOS…。

すぐに上野ノ屋にある大浜第一病院に運んでくれた。

診療室で症状を話し、インフルエンザの検査もお願いした。
「内地から戻って、ホッとしたのでしょ。極度の疲労による発熱です」

…だそうです。

インフルエンザ検査も陰性でした!

それにしても…。

「内地から来て、疲れが出たかなっ」と先生に伝えたのに、「内地から戻って、ホッとしたのでしょ。」と最後まで決めつけていた(笑)
更に薬は、「美味しいご飯をたくさん食べて寝なさい。」と言うだけ。
昨夜飲んだ持参の薬「ロキソニンを飲んでました」と言うと、「ロキソニン、上等だよ。そのまま飲んど来なさい…」と。

那覇で以前も入院した事があるけど、やっぱり愉快な那覇の病院でした。

ちなみに、まだ熱は下がりません…

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu