今日から、再スタート!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

本日9月1日。
実は今日から再スタートとして、6月18日に退院して以来、毎日リハビリを繰り返してきました。
7月、8月、と少しずつ沖に出ては船の感覚を掴んだり、軽く飲み歩いたり、そんな普段と変わらない行動を中心にリハビリをしてきました。

(福岡の海楽隊のメンバーが寄せ書きして下さった!!感謝です)
ブログの更新も、退院してから、少し離れていました。毎日のブログ更新も大切でしたが、入院中しっかりと続けて来て、少し変化した平松慶を見せていきたかった。ですから、リアルな現状の
つぶやきを中心に伝えようと、Twitterで細かく呟いて来て、海外への友人などにはFacebookでメッセージを送る様にしてきた。
しかし、もう今日からまた普段通りの生活にしていきたいと、自身の意識で戻していきます。
耳が聞こえにくいし、口の中は相変わらずゴムを咥えている状態で味覚がないし、手のひらと
足の裏は火傷のように冷たいもの、熱いものに異常に敏感で痛いし、滑舌がおかしいし、
科学治療の副作用で苦しんでいますが、でも復帰する期日が来たので頑張るしかない!
周りからは、今年一年ゆっくりしたら!と優しい声をかけてくれる。
もう、それだけで本当に感謝だし満足です。
でも、自身を甘やかすのと、ゆっくりするのとは違います。
このブログでも書きましたが、30kgのマグロを掛けた時、本気で死ぬかと思いました。
今までの「平松慶」ではないんです。魚を掛けるのは、いくらでも掛けれますが、以前の様なパワフルなファイトがどうしても出来ません。
こんな悔しい事はなかった。だから、もう一度身体を作り直し、巨大魚に向える身体を作って
おかないと、やっぱり「平松慶」じゃないしね。
今は、毎日6〜10kmジョギングし、10kgの鉄アレイで地味に各所をパンプアップし、
夜は柔道を教えながら自身も感覚を戻す様に汗を出す様にしています。
朝起きると、両手、両足が毎朝ゾウのように腫れ上がり真っ直ぐ歩けない位ですが、慣しながら
血行を良くしてやる事で普段に近い状況に戻ります。
9月からは、出来る限りフィールドに出て、海に遊んでもらう。
海の感覚が戻れば、また「勘」も冴えてくるはず。そうなれば、釣りのスタイルも取り戻せるはずだと信じたいし、そうしていかなくては、元に戻れないと思う。
今日から、復帰。なるべく泣き言は言わない様に頑張る!たまに泣きそうになったら、
どうしようかな(笑)
その時は、泣けばいいか(笑)
台風が関東地方にも接近してきています。これが抜ければ、またマグロ狙いに行きたい!
来週が楽しみだ!!

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu