iPhoneを海外で購入!「SIMフリーモデル」使用しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

1月末にインドネシアで購入したSIMを何気無く国内で電源チャージしてみると…。
最初、《JP DOCOMO》と表示され、そのあと、この画像の様に
《NTT DOCOMO》と出ているじゃないか。
ビビりながら、残高を*888#で確認すると、Rp70000程残金があった。
(約720円位…かな)
…もしかして、これって。
直ぐに、インドネシアの親友へLINE。
僕の1月末に購入した電話番号に試しにプルサチャージをしてもらった。
そしたら、Telcomcel(現地の電話局)からプルサチャージ完了のSMSがSIMフリーのiPhone4sに届いたのだ。
実は、インドネシアから帰国時、シンガポールでトランジットした時にTelcomcelのローミングが効き、かなり長い時間、Goldicに国際電話出来たのを覚えていた。
しかし、キャリアに閉鎖的な日本。きっとダメだろうなって思いながら試してみたら、見事docomoとローミングしてるとは。
これで海外で、国際電話以外にもWi-Fiを探し回りながらのSoftBank iPhone5sをせこせこと使わなくても良い。
何たって、SoftBankの海外パケ放題1日定額プランよりも、(インドネシア滞在10日間のネット通信のみだが)使いまくっても、そっちの方が安いから。
海外版LINEの設定も、本日終了。
次のインドネシア、通信の心配も軽減するなっ
焦ってインドネシアのポケットWi-Fiを購入しなくて良かった。
iPhoneから送信

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu