神奈川県秋季柔道大会〜高段者試合

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

今年、実は初めて神奈川県の高段者試合に出場してみた。

image
昨年まで、私はこの大会があることすら、知らなかったのだ。

image

秋季大会には、午前中は中学生の無段の子達が集まり、頑張っていた。私は、5段なので、ラスト…。午後からの受付で、
試合が開始されたのは、2時頃だったはず。

image
他道場の中学生をつかまえ、打ち込みをさせてもらう。アップをしっかりとやっておかないと、けがのもと。
4段以上は高齢、ということもあり、ワンマッチ。試合時間も3分。

image

私の出場する5段の試合会場が決まった。第3試合場。なんと、第1試合目であった。

試合内容は、「引き分け」。とにかくチカラの強い相手で、動きを全て止られてしまった。まだまだ修行が足りないなっ。

試合前に、剣道場にいらっしゃっていた「釣り仲間」と遭遇。
思わず、「パチリ!!」

柔道衣と、剣道衣、のなんともミスマッチなふたりの釣り人に、ハニカんでしまう…。
image

私の高段者試合は、冴えるところなく、だらぁ〜と終わってしまったが、YouTubeに残しておいた。
「元気な姿だけは、しっかりと残しておかないと!」

【高段者試合の動画は、こちら】→https://youtu.be/To7vbkMJofE

高段者試合は、この県立武道館では6段まで試合が行われた。
また、74歳の先生が最高年齢だと聞いて、「生涯柔道」の素晴らしさを実感した。

image

この先生方を見習って、いつまでも柔道が出来る様な気持ちでいたいと思う。
たまらない緊張感をいつまでも持っていられる様にしたい。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu