可愛い訪問者!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

午前中、天候が良かったので愛車の洗車をした。
久しぶりの洗車であったので、まあ、見事に汚れている…。日頃のいい加減さが、ここに出てる。
反省だなっ…。

愛車は、「volvo 960」かなり古いモデル。1995年式だから、えっとぉ〜…今が2017年だから、22年前のモデルか(汗
もう、十分「classic」だ(笑
image

このボルボには、本当に愛着が有る。家族からは、「頼むからやめてくれ!」だの「新しい日本車にしてくれ!」だの
色々うるさく言われているが、まだまだ手放す気ははい。
ボルボは、「最低でも20万kmは乗ろう!」みたいなイメージ?キャッチフレーズ?が脳裏にあり、私の中でも大切に
扱い、オイル交換もマメにしてやり、長く乗りたい、んだ。という思いが強い。
でも、やっぱり色々なところにガタが来ているのも事実。 エンジン以外のものは、ほぼ今まで交換してきて、その都度
高額なパーツ代に泣かされてきた。
パワステオイル漏れが、ここ数年の故障で、最近はうちのボルボちゃんの機嫌が良いのか、治療を求めてこないので
やっぱり可愛がって洗車しないとなっ。
オーナーのフトコロ具合をまるで知ってるかのような、そんな大切な愛車であります。

また、ボディー部分の塗装も、「ペリッペリッ…」とはがれ始めてきました。
近所にボルボの専門家がおり、いつもそこでメンテしてもらっているんですが、「これは、もう表面の寿命ですね。」と。
直すなら、本腰かけて直さないといけないみたい…。だから、「我慢」笑

高速でも安定した走りをしてくれ、快適なドライブを約束?してくれている(現在は)愛車。
ワックスまでしっかりと行い、終了…。   …と、そこへ。
image
子供会の集まりなんだろう。強烈にガキンチョが我が家に集団でやってきた…!
正直「なんやねん…」と思ったが、すぐに、「今日はハロウィンで町内を回ってるんだ…」

女房が、急いでお菓子を持ってきて、配り出す。「あっ、それ俺のお菓子やんけっ!」と思いながらも、何も言えず。
仮想仮面を被った子供達は、嬉しそうに「ハッピーハロウィン〜!」といって、次の家に行く…。

俺の子供の頃は、こんな儀式?風習?は無かったぞ。毎年渋谷のスクランブル交差点で、仮想した若者が楽しそうに
渋谷の街を練り歩いている姿は、TVでは観ていたが、リアルにやってくるとは。

俺は、本当に世間知らず?というか、今のトレンドをわかっていないんだなっ(笑

持ち物でも、新しいものよりも、ひとつのものを長く持ちたい方。iPhoneのカバーも、スタッフmidoさんから、
「汚いっすねぇ〜…」と言われたり、ブログでも書いたけど、パタゴニアのフィッシング用防水バッグも必死に
修理したり、メンテしたり、と。
【「いいぶさ日記」のメンテナンスネタ】は、こちら→http://kei-hiramatsu.com/2015/10/22/リペアって、楽しい!復活したぜ!/
volvo960も、今だ、バリバリの現役。どうしても、「新品」ばっかりだと、馴染まないんだよなっ〜、自分に。
トレンド、とか、そういった部分にもう少し興味を、いや、興味を持たなくてもいいから、目を向けていかないと
いけないなっ(笑

昨夜の話で、TVを観ながら、長男と夕食を食べていた時の話。高3の長男は年頃?であるので、そんなにベラベラしゃべることはない。お互い、メシを食べながらTVを観ていて、次男がチャンネルを変えた時…。

「あっ、これ観たい〜」と私が素で発した番組が「昭和歌謡曲。いつまでも心に残る名曲」…と題されている。
それを観た長男の顔は、忘れられない。
なんだろう、あの重い目付き?疲れた顔?またぁ、これ?みたいな顔をした瞬間を見てしまい、
「あっ、いや、いいや。チャンネル変えて…」と言ってしまった(汗

長男が変えたチャンネルは、タモリが司会の若い子の曲。
それを雑音のように聞き流しながら、ちょっと聞き易い曲が流れたので、「この曲知ってる?」と聞いてみると
「あぁ〜、誰々ね。知ってるよ。この人、カバーをよく歌ってるから!」と。

俺もカバーは、よく聞くぞ!  でも、俺の聞くカバー曲は全て昭和曲や80年代の歌謡曲!!!

それをいうと、また無口なふたりになってしまった、古物好きな私でありました…。
image
今日は、午後から店番。お店でおとなしく原稿を書いています。私が書く原稿内容は…

「今の釣りの最新タックルネタや、トレンド内容!!」です(笑

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu