【パタゴニア ギア(スプリング〜サマー)カタログ】「フィールドテスト特集号」。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

【パタゴニア ギア(スプリング〜サマー)カタログ】「フィールドテスト特集号」ゆっくり読んでます。


シンプルで多機能なパタゴニアウェア。幅広いスポーツをトータルにサポート!
我が家は次男が意欲有り余してギラギラ毎日を過ごしています。ラントレしたり、加圧トレーニングしたり時に柔道の打込みを受けたりと有り余る若きパワーを分散させているのですが、とにかくこのご時世、全てが消息に向かう事を願うばかりです。

私は日々ご来店のほぼ無いお店で、電話とネットに頼る商いを続けております。街も道路も閑散とし、あれ程春を待ちわびた日々の意欲活力はどこにいってしまったのか、心配なほど。

みんな新ウィルスが収まるのを息を潜めて我慢しているのでしょうね。

Goldicはご来店こそ少ないですが、情報だけは豊富に揃っております。パタゴニア製品のネタもきっと豊富かも。例えば、メンテナンスに対しての事や、フィッシング 用品の展開、ブーツ、ウェーダーネタも、在庫こそ殆どありませんが、質感や穿き心地などはよく知っています。

そんな話を聞きに仕事帰りにお客さんが寄ってくれ、製品の注文などを頂いたりしながらの接客であります。

今日のネタは、先日パタゴニアから届いた春〜夏のギアカタログ。いつもこれが届くと書いているのですが、読み物としての内容が濃く、とても読み応えがあり私は大好き。

毎度楽しみにしており、ギアカタログだけでなくパタゴニアから送られてくる製品説明が絡んだ書物は大好き。メッセージがしっかりとした文章だけでなく、そこで使われている写真の美しさ、素晴らしさも共感出来、見入ってしまうほど。

シンプルで多機能なパタゴニアウェア。幅広いスポーツをトータルにサポート!
それが釣りでなくとも、クライミングやアルパイン、ベースレイヤーネタにキッズウエアからサーフウェットスーツに至るまで。今回も内容豊かで熟読出来る。大きく分けて「フィールドテスト特集号」とあり、品質調査だけでなく環境の充実性であったり、もちろん耐久性や使い心地なども掲載されております。
パタゴニアオンラインショップはこちらへ

中でも私はレイヤリングについての内容が充実して書かれていた「ハイ・エンデュランス・キット」が面白かった。

魚を釣るために必要な道具を「フィッシング ベスト」にいかに収納して機能的に使用できるか、といった考え方は出来ても、トレイルランのテスターが意識していた部分は「えっ、そうなんだっ」といった驚きの方が多かった。

トレントシェル3Lの紹介はこうして紙に描かれて読み直すことの重要性をここで知った。私は1年前にこのトレントシェルの解説を実際に物を手にして説明して頂いたのだが、それを忘れてしまったわけでは無いにしろ、こうして読み返すことが出来ることは、例えば自分のサイズをカタログの隙間に書き込んだり、気に入った色目に丸を付けてチェックすることだった可能だ。

実際に欲しい、と思ったものも、直営店に行って思い出せ無いこともあったりするので、やっぱり「紙の説明」は便利ですよね。私はそう思います。

今回の1冊は、まだまだ他に面白く興味の湧く記事がぎっしり詰まっています。読み返しては、実際に頭で内容を考えて製品(ギア)を見直し、そして使い込む。これが私のスタイルであるし、こうしたギアカタログのメッセージだと思う。

読み込んだのちの製品への見直しが楽しみで仕方がない。今回はカタログネタでした。
シンプルで多機能なパタゴニアウェア。幅広いスポーツをトータルにサポート!

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu