2008年。今年の初ごあいさつ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

2008年。今年の初ごあいさつ。

新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ、宜しくお願い致します。
2007年度は、たくさん釣りに出かけたよなぁ〜。
九州や、沖縄、山陰や関東でも。
また、海外にもそれもアジアには特に精力的に出て行って、たくさんの海を楽しんできた。
とにかく、海に向かうように努めた07年度。海に出て、ひとつでも学び、それをお店に反映したり、商品開発への糧とするよう努力した。
海に出なければ、何も始まらないし、正直な話が出来ない。だからまた今年も海に向かい、そして新しい発見を見つけに出かけたい。
今年は、またたくさんの平松アイテムがリリースされる。今から凄く楽しみだ。
ロッドは、フェイクレジュシリーズのPE3号をメインとしたライトタイプ。
それから、フェイクレジュシリーズのベイトタイプ。これが3機種。
キャスティングタイプは、タイドレジュシリーズで、トレバリーが2機種。
同じくタイドレジュシリーズで、セイルフィッシュ用がメインのロンピン。
これ、ブリやヒラマサのキャスティングにも最高。
そして、インターナショナルタイプとして、ワールドシリーズが面白い。
対象魚は、ターポンや、ライギョ、ナマズといった魚をメインにして、
ベイトタックルがメインのシリーズをやってます。
アジア通いは、そのテスト。今年のリリースが待ち遠しい。
そして、ルアーでは、マグロ用のプラグが春過ぎにリリース出来る???
はずです。
メタルジグも、止まりませんよ。
ケイタンジグのシリーズでウエイトが豊富になり、重いのから軽いのまで。
また、やっと日の目を浴びることとなった“196944フェイク”ジグ(仮名)が
デブタン’としてリリースされます。
さらに、ケイタンジグのスタンダードタイプも開発されており、忙しいばかりです。
まだまだ開発中や、テストモデルをたくさん抱えており、08年もフィールド通いが止まらないと思います。
でも、これが何より楽しいし、止めたくない。好きだから頑張れるし、
情熱を注ぐ事が出来る。
今年も、その情熱をすべて釣りにぶつけ、みんなから愛されてやまない
タックルを開発していきたいと思ってます。
僕は、「フィールドに出て、ナンボ!!」だと思っています。事務所に落ち着いてしまったら、きっと良いものは
生れてこないだろうし、釣りの信憑性に欠けてしまうと思います。
そんな思いがたくさん詰まっているのが、“Goldic”だし、
お店の商品群です。
どれも、本当に釣りが好きなひとに愛されたいし、いつまでも
使ってもらいたい。
これからも、お店をたまに留守にしたり、商品が偏ってしまうかも
しれませんが、現場で釣れている、コンセプトのしっかりとした商品を
紹介していきたいと思っております。
2008年、今年もどうぞよろしくお願い致します。
元旦。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu