マグロSP 第1弾は45kg!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

今年もマグロ狙いで玄界灘に釣行を組んでいて、第1弾の釣行会が
5月31日から6月2日まで対馬で楽しんで来ました。

今回のマグロのベイトは、トビウオ。”アゴパターン”というやつで、
僕がはじめて七里が曽根でマグロゲームを確立させた時と同じパターン。
そう、トビウオが跳ぶ先にペンシルプラグをキャストし中層のマグロを
水面に出す。トレバリーのようにマグロが飛び出してくる。そのスタイルだ。
鳥が七里でこの日、物凄く少なく、春田船長の漁師勘で魚を探してもらう。
「慶ちゃん、ほれ出るぞ!!」
少ないながら、鳥の動きの変化を見つけ、ゆっくりとその方向へ船を
向けていく。
ミヨシでキャストをする出口さんが見事バイト。続いてジュニア君も!!
一瞬にして船上は大興奮。
しかし、ジュニア君のバイトはバレテしまい、出口さんの魚に集中。
途中、何度もくじけながら、それでもロッドを絶対に離さず、頑張る。
ゆっくり、ゆっくりと浮いてきた。よっしゃ、よっしゃ、あと少し。
2時間弱のファイトに見事キャッチ。おめでとう!!

初マグロをキャッチ・・・。と言いたいのだが、実は自分の釣行会で
ファーストマグロをキャッチしたのは、実は僕(笑)
もちろん写真も何もないけれど、それでも僕にとっても嬉しいスタートと
なったのであった。
さあ、明後日からまた対馬に戻ることになる。今回は45kgだったけど
さて次回は、どんなものだろうか。
今から楽しみである。
今頃、出口さんは美味しくマグロをきっと頂いているんだろうな〜
なんて思いながら、このブログを書いている店主であった・・・のだ(笑)

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu