ルアーマガジン ソルト別冊のロケ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

10/27〜29に、福岡の海楽隊・華栞丸さんから玄界灘のヒラマサを
狙うロケに行ってきた。

来年09年春、出版予定のカラーページ取材だ。
平松さんには、ヒラマサを獲ってもらいます
編集部から、仕事の依頼を受けたのだが、さて、どこにしようかと悩む。
福岡に、飛んでも構いませんか?」恐る恐る、聞くKEITAN。
平松さんが、ヒラマサを獲ってくれるのなら・・・」編集部さん。
さあ、気合一発、頑張るしかない。
いつもお世話になっている船でも、取材ロケとなると、ミスは出来ない。
いい加減な釣果では、絶対に許されない。
気合を入れていかなくては。
玄界灘の海域は、比較的知っていると自負している。
でも、秋の不安定な天候だけは、どうすることも出来ない。
天候だけは、“”に祈るしかない。
ケチャケチャケチャケチャ〜
っあ、違う神だ、間違えた(汗
実釣2日。
目標ヒラマサは、船中最大を!!との課題。
内容は、是非MOOKが発売になったら、ここで紹介致しますので
買ってくださいね。

海楽隊といえば、やっぱり夕食。
玄界灘の刺身盛り合わせからスタートし、地鶏の水炊き。
残りのスープに松茸を入れ、鶏がらスープ&松茸のオジヤ。

とっても、贅沢だ。
毎回お世話になっている華船長と近況を話し、船長の奥さんである
女将の“トヨ姉”も一緒に夕食を。

そして、古くから何度もお世話になっている名カメラマンの奥井さんも
一緒だ。

(奥井さんに久しぶりに撮って頂いた。)
海楽隊メンバーの主将オガッチ、大分支部長のピンポンさんも加わり、
熱い夜になりました。

福岡での実家のような海楽隊。「おかえり〜」の言葉に、旅で疲れた
体が、ほんとに休まります。
今回、良い釣りが出来ました。
来春の発売、内外出版社別冊、是非期待していて下さいね!!

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu