福岡ロケ中止…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

沖縄本島滞在前半を終え、ヒラマサを狙いに那覇から福岡に入った。
福岡にも、癌治療の生活から顔を出しておらず、元気な姿を見せたく海楽隊 華栞丸へと
向かったのだ。
2日間のヒラマサ釣行予定を組んでいたが、哀しいかな悪天候にて沖には出られないのが
決定となり…涙
週末、沖縄本島にかぶっていた低気圧がそのまま九州に北上したのだ…。
平松は低気圧の進む方向へ、まるで低気圧を追うような行動をしたことになる…。

海楽隊 東野船長は、沖には連れて行けないが、糸島半島の牡蠣を食べさしたる!と翌日車を走らせてくれた。
加布里漁港を越え、更に港道を抜けると、突如「牡蠣旗」が至る所に見えてきた。
ビニールハウスには、人の行列…。
「慶、着いたぞ!」
予約してもらっていたので、列ぶなら人の視線を痛く感じながら中へ。

そこは、七輪がいくつも列びそれを囲いながら牡蠣を焼いている姿が目に飛び込んできた!
「さあ、クウゾ!」

キロ単位で用意される牡蠣を、炭火に乗せる…
ひと沸したら、ケチャップやら、ホワイトクリームやら、チーズやらをのせて、食べる!
「美味い!美味い!美味い!」


初めて、こんなに美味い牡蠣を食べた!

癌には良いから、とにかく食べろ!と海楽隊 東野船長は次々焼いて下さる。

生牡蠣、焼き牡蠣だけで満腹にさせて頂いた至福の時でした。

人生でこれほど美味しい牡蠣を食べたのは、もちろん始めてです!!

海楽隊 東野船長、トヨ姉ぇ、本当に有難うございました!

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu