この夜!「インドネシアの洗礼」受けて、救急隊に助けられた夜。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

インドネシアへは、かれこれ40回近く通っているのだが、こんな事が起きたのは始めて。

いつもの様に、晩ご飯を食べて、少し飲みに行こうか?位な勢いの元、次の店に。
晩ご飯食べる前から、何だか体調がおかしく、珍しく下痢。

でも、食欲はありしっかりご飯を食べ、ビンタンを飲んで変わらない生活をしていたのだが…。
その夜、ベッドで寝ていた僕は激痛の腹痛に襲われた…。

夜中の4時。病院に走ろうかどうしようか…。
震えと下痢と腹痛が止まらない。
エアコンを切り、Tシャツを二枚重ねして朝が来るまで頑張った!

朝一ホテルに医者を呼び、直ぐに症状を伝え、診察が始まった!

とりあえず注射…。

それも、お尻に(笑)
めっちゃ痛い注射だったが、医者にすがるしかない!

熱を測り、脈や血圧なんかをナースにとられると、意外と治った気分になるおこちゃまな小生。
それなりに薬を頂き、診断書を書いてもらい、どうにか腹痛地獄からは逃れたのであった。

詳しく聞くと、疲れが溜まり、免疫力が落ちて、悪いウィルスの抵抗力がなくなったみたい…。
やっぱり、歳なのかなぁ…。
めっきり身体が弱くなった小生なのであった…。
iPhoneから送信

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu