『KEI SHAFT GT 78M』完成!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

私が理想としてきたGTロッドがついに、製品化になります。
徹底的にテストを繰り返し、遂にデビュー‼(お待たせ致しました!)

DSC_3348

『KEI SHAFT GT 78M』

ワン&ハーブで仕舞い寸法を極限に短くし、しかしパワーはハイポテンシャルを保つ、この時代に合わせたロッドです。

遠征を中心としたGTゲーム、各エアー会社のロッド預けは、年々長尺物に厳しくなってきております。
私自身、各国のエアーに搭乗し、この問題に着手してきました。
その想いをカタチにしたのが、この『KEI SHAFT GT 78M』です。
今回、受注生産となります。

(現状は数がまとまり次第、工場にオーダーというスタイルをとります)

細かい詳細は、追ってK-FLAT株式会社のHPにUPして行きます。
【K-FLAT株式会社のHP】→http://www.k-flat.net

メーカー小売希望価格    ¥69500-(税別)借価格
            ※価格はあくまでも参考価格です。ご了承下さい※

テストを繰り返し、国内外でGTを釣りまくってきた、絶対にオススメのロッドです。

『KEI SHAFT GT 78M』のこちらのスペックは下記になります。
全長:235.5cm
#1 の長さ:138.5cm(コミを省く)
#2 の長さ:97cm(グリップ部)
ロッドウエイト:390g
プラグMax:180g…テストは220gのポッパー、200gのペンシルで徹底的に行いました。
ラインMax:PE12号…8号〜10号が使い易い太さだと思います。私は12号ですが(笑

ポッピングだけに拘らず、ペンシルプラグの誘い出しも可能とした、ファーストテーパー気味な
作りに仕上げでいます。

私は、ポッピング用、ペンシル用とこのロッドを2セット組み、フィールドに出ています。
GTのバイトがあり、シャローエリアでの強引なファイト時でもGTの走る向きを変え、
『寄せる、浮かす』をスムーズに出来るロッドになっております。

IMG_8548

また、自重390gを可能にし、ジョイント部も強度も安心したコミが特徴。
海外への遠征時、手荷物預けにストレスなく持ち運べます。
写真は、テスト時にキャッチした40kgオーバー。
IMG_8528

ファイトタイム5分は、ロッドのポテンシャルの高さを表しております。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu