国境の島、対馬へ最終。「平松慶の対馬お土産」指南。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

国境の島、対馬へ最終。「平松慶の対馬お土産」指南。

帰港後、春田船長が魚の腹を出してくれ、ヤマト便で魚を送り、ホテルでタックルを片付けて対馬空港へ。あっという間の実釣会。楽しかった時間は、いつもはやく過ぎていく。でも、課題も残した。また必ず近々戻ってきたい。image
で、今回の内容は、「平松慶の対馬お土産」セレクト(笑)
まず、最近昼のお弁当を手作りしていることもあり、ふりかけに手が伸びた。それも、「あごのふりかけ」トビウオのふりかけは、絶対に美味い。だから、購入。image次に、以前ブログでも書いたけど小生の大好物「だいちっち」こと干し椎茸のストックが切れたので、迷わず入手。これを甘辛く煮て食べたい。imageさらに昼の弁当持参なだけに寒くなった最近、店でも「みそしる」が飲みたくなる。あおさぁ〜のみそ汁をゲット。これで、昼弁当にも厚みが出る、気がする(笑)image
海苔の佃にに、しいたけが入ってるではないかっ。あかん、好物のしいたけに連れ…。image醤油は、「甘い醤油」で悩んだimage我が家で甘い醤油で刺身を食べるのは小生だけなので、一番小さなものを選んだ。imageそして。
「対馬のとんちゃん」用のたれを発見。キャベツやもやしと一緒に鶏肉やら豚肉を炒めてこいつで味付け。よっしゃ、奮発するかっ。購入〜。image
普段、かなぁ〜り財布のひもを締めて来たので、これ位はユルしてよ!そんな思いで、お土産を購入して、対馬空港を発った。image
思えば、毎月、いや多い時は一ヶ月で3度も対馬入りをしていた小生であったが、ここ数ヶ月は近場ばかりの釣行であったので、対馬が懐かしく感じ、そして恋しくなった。その衝動がこのお土産購入なのだろう。
普段なら、スーパーサイキとかで購入するが、今回は時間もなく、空港での購入。来月は、また対馬入りを考えているが、さあバッタバタな毎日であるので、これるかどうか…。もう少し時間を作り、ゆっくり対馬を楽しみたいなっ。image
これで、今回の対馬釣行ネタは終了。釣り内容を詳しく知りたい方は、是非ソルトワールドをご覧下さいね。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu