【真夏のホームグランドへ】夏マサを狙いに対馬へ向かう‼️TVロケ大奮闘。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

【真夏のホームグランドへ】夏マサを狙いに対馬へ向かう‼️TVロケ大奮闘。


6月下旬に計画していたTVロケ、連載誌取材等が台風の影響や長雨にて中止延期となり、再三のスケジュール調整で8月頭に集中する事になりました。

大きなスケジュールは4つを2日の実釣日で熟す、事。
初日はピュアフィッシングHP内に使用する動画撮影と、小生のカラー連載誌『平松慶のヒラマサワールド』vol.77用取材。2日目はカメラマンさんとライターさんが対馬入りをし、『ルアーパラダイスTV』撮影とその番組に絡む雑誌の撮影。

4種の仕事を一挙に上げてしまわなくてはならず、なかなか大変なスケジュールであった。しかし台風や長雨によりどんどんスケジュールは変更せずにいられず、こうして現場に立てただけでも感謝だ。

フィールドに立つ前に毎回中止となっており、ロケや取材が出来ない不安ばかりであった。
北海道、紋別沖でもカメラを回して動画撮影が組まれていたのだが、オホーツク海にブリが回遊しておらず、仕事不成立。
更に遡れば、6月上旬の北海道、積丹半島でのブリジギングもカメラが回っていたが、積丹半島にブリがまだ入っておらず、断念。
更に、更に遡れば、5月に出雲日御碕沖でヒラマサを狙ったのだが、今年初の赤潮に大苦戦…ロケ失敗、となっており、随分と前から苦しんできたのがピュアフィッシングHP内の動画であった。

4月下旬にも山口県にてピュアフィッシングさんの仕事があったが、この時は爆釣したにもかかわらず、カメラは回さず…で、まあこんなモノなのだなっ、と言うのが笑える。

笑っちゃいけないのだが、笑うしかない事実がそこにはあったのだった。

今回のフィールドは小生のホームグランドである長崎県対馬。

春漁丸にロケをお願いしており、どんな過酷な状況であれ、ターゲットである『ヒラマサ』をしっかりと見つけ出す自信はあった。
だから初日のピュアフィッシングHP内動画撮影もしっかりと魚を見せる事が出来、よいプロモーション動画をお見せする事が出来ただろうと思っています。

また自身のカラー連載誌『平松慶のヒラマサワールド』エイ出版社、ソルトワールド 誌内の取材も『夏マサ』に特化した内容で構成し取材成功となったのが嬉しい。

2日目のテレビロケでは撮影をドローンで行い、沖側にカメラがあり小生がシャくる姿なども放送内で観てもらえると思います。

2日目は、完全なる無風の怒(ド)ピーカンであり、暑さとの闘いでもありました。
日焼け止めをしっかりと塗っているので、汗の流れ方が半端じゃない。毎回夏になると、女性の方々には尊敬する。

この暑さでお化粧をしてキリッとされている事自体が凄い。日焼け止めクリームを塗るだけでフラフラになる小生。
毎日、365日しっかりお化粧をして炎天下の中、真冬や雨風を気にせずにシャキッとされている女性はやっぱりすごいのだなぁ、と意味もなく毎年夏に感心する小生でありました。

※小生はこれを使用しております。塗った際に白くならない。すこぶる良いです。

兎にも角にも、この2日間の実釣日でしっかり仕事を上げてきました。カクカクオノオノの放送日、出版日はこちらです。

●ピュアフィッシングHP内動画は構成終了後すぐ。
●平松慶のヒラマサワールドは2018年9月15日発売号。
●ルアーパラダイス九州TVは2018年9月1日放送予定。(雑誌は、わかりません)


是非、意識して平松慶をチェックしてくださいね。よろしくお願い申し上げます。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu