光明学園にて近隣地区小学生の柔道合同練習があり、次男と参加。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

光明学園相模原高等学校柔道場にて近隣地区小学生の柔道合同練習があり、次男と参加して来ました。
image
「明日の稽古は?」
光明学園の八巻監督に稽古内容の確認をしてみると、小〜中学生を中心とした練習会が行われると聞き、小生も次男を連れての合同練習会に参加させて頂いた。

練習生は、上溝柔道教室の生徒、そして小田原柔道の生徒さん。また相模原市内の中学生もたくさん参加しており、なかなかの人数で稽古をする事になった。
image
この練習会、昨年も参加させて頂き、毎年こうして光明学園の柔道場で元気いっぱいに小中学生が稽古をしており、柔道を通じて学校紹介にもなり、とても大切な催しだと思う。
八巻祐監督が、大人数の小学生、中学生を必死に仕切る。それを手助けしながら、女子顧問の須貝先生も大声を張り上げ、小学生と女子を上手に纏めている。小生も少しお手伝い。

小学生が最初に打ち込みを行い、その後に中学生と高校生とが合同で打ち込み。人数が多く、分けないと危ないくらいであった。
image
乱取り稽古になった。
小生は光明生とヤリながらも、中学生や小学生とも乱取りを。そして普段、次男と乱取りするタイミングがなかなか無いので、このチャンスを最大に!と次男とも何本か続けて乱取りさせてもらった。
image
もちろん「八巻祐監督」とも乱取りさせて頂いた。当たり前だが、めっちゃ強い(笑)でも、オッサンなりに組み手を意識し、集中して乱取りをする。image
最近、体重も80kg以下で安定して来ており、柔道のスタイルを少しずつでも変えていきたいと思案中。試行錯誤しながら、動かない身体に鞭を打ち、出来る限り動きの速い選手と稽古をして目と身体の反応をよくしたいと言うのが、小生のここ最近意識して稽古をしているところ。
道場などで、大学生にチカラで持っていかれちゃう位、受けも弱くなっているが、その分体力と持久力は付いて来た。
組み手を徹底し、担げる様な動きに少しでも近づけたいのだ。
image
午前中だけの稽古だったので、あっと言う間に稽古は終了となったけど、やっぱり乱取りをするのは楽しい。

キツい乱取り、楽な乱取り、そんな区別はなく、この歳でたくさんの人とひとりでも多く乱取りが出来る環境に感謝しなくては。

いつも練習に呼んで下さる八巻監督や、他道場の先生方々にも、本当に感謝ばかりです。
image
こんな小生でもまた他道場へ意欲的に出稽古へ向かわせて頂き、少しでも少年柔道のプラスになれば、とお手伝いさせて頂きます。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu