【北海道巡業出発‼️】今年もこのシーズンが始まった。小売店様へご挨拶。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

【北海道巡業出発‼️】今年もこのシーズンが始まった。小売店様へご挨拶。


今年もブリシーズン到来。今年で4年目になる平松慶の北海道巡業。
行脚を繰り返し昨年はたくさんのショップ様、アングラー、船長にお世話になり、今年も引き続きご挨拶を兼ねての営業訪問が始まったのだ。
積丹半島でスポンサー冠のブリジギング大会が行なわれ、ゲストでお邪魔させて頂くと同時にスポンサー(ピュアフィッシング)大手取引先となるショップ様へ今年5月にリリースされた《ペンリール スラマー3》の使用感等を含めた報告や商品ご紹介を行なって来ました。

新千歳空港から直行でショップ様へと向かう。大型量販店様や老舗プロショップ様とタイトに動くスポンサー営業さんと広報さん。
しかし今年は本来の北海道スタイルに戻ったのだろうブリの回遊が昨年に比べ遅く、盛り上がりが少々遅れている様子。
ショップ様スタッフさんも皆「後はブリが安定して回遊してくれれば…」とブリ待ちの状態。ここ3~4年がどうやらブリの回遊が早かっただけでもう暫く待てば、本来の海域になるのではと教えて下さった。

ワンピッチスタイルが中心な小生のスタイル。

メタルジグを落とし、しゃくり上げるスタイルは初心者の方にもわかりやすい。トラブルも少なく、安易にトライ出来るのが特徴であるのでショップ様も新たな顧客を取り込めるチャンス、と売り場作りも充実されていました。

今回紹介にまわった《ペンリール スラマー3》は絶対的に言える事は「丈夫です」という面。
国内メーカーの同価格商品に比べ、ダブルディスクドラグを搭載し、滑り出しの良さ、ドラグの安定度が一番の魅力となり、そして「剛性」さが優れている。
どうしてもこの「剛性さ」は国内メーカーのコストパフォーマンスモデルではなし得ない部分であり、それがこの《ペンリール スラマー3》一番のウリとなる。

そういった部分をショップ様1店舗1店舗ご挨拶を兼ねての営業は北海道でのピュアフィッシングが示す真面目な姿勢なのだなっと、営業同行しながら強く感じた。
ただ使って商品を露出するだけではなく、こうして販売して頂けるショップ様への配慮、情報提供等があってこそ、本当に北海道の地で《ペンリール スラマー3》が愛されていくのだ、と小生も微力ながらお手伝いさせてもらえ、勉強になりました。

まだまだご挨拶に行けられないほど広い北海道。まずは札幌市内から。
そしてこれからも行動範囲を広げていき、少しでも多くのショップ様にご挨拶が出来れば、と思っております。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu