【パタゴニア 3月カタログ】外出自粛な時間は紙からの神メッセージ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

【パタゴニア 3月カタログ】外出自粛な時間は紙からの神メッセージ。

新型コロナウイルス…世界中を恐怖に陥れようと猛威を振るい暴れている日々。その目に見えない感染と言う暴力を鎮静させるのは人と人との接触を避け、今は行動自粛するしか術がない。

感染しない様に自己防衛を徹底し自分がキャリア、と思いながら広めない気遣いを意識の中に取り入れて行動するしか無いのだ。本当に恐怖との瀬戸際で生活している我々…。考えられない現実から逃避せず、向き合って感染予防に徹していきたい。

パタゴニア

とは言え、生活していかなくてはならない。

毎日を自粛するしか無い、みたいなネガティブな気持ちだけで過ごす事ほど寂しい日々はない。パタゴニア社から3月のカタログが送られてきた。

TV、Mac、iPhoneだけのweb情報に疲れ気味な最近、やはり紙を握りワクワクする気持ちを感じながら1ページをめくる瞬間がたまらなく好きなのだ。

最近の行動はやはりweb情報中心に検索し、それを鵜呑みにして行動に走る現象が多々ある。例えば、トイレットペーパーやお米、お肉などの備品や食材の買い溜め。私の周りにもたくさん買い溜めていた人々が居たが、私に言わせると今本気でヤバイなって思う生活必需品はお金とマスク(笑)お金だよ、一番は。

だって国から外出自粛要請が出て、釣具屋のウチまで来店数が減っている現実。売上が無ければ、生活出来ない。

マスクは外出時に洗いながら何度でも使えるガーゼのマスクを使っているので、最悪新品の使い捨てマスクがなくても生活は出来る。しかし売上は自分らで作っていくしか術はない。

それを理由に国は中小零細企業に対する補助金を検討、だなんて具体的効果の全く感じられないリップサービスを垂れ流しているが、先に伝えた日本政府からの発表でのマスク増量産発信、これは果たして1ヶ月前に伝えて実現されているだろうか…。

昨日も一昨日も今朝もドラッグストアには長蛇の列。市民は一枚の使い捨てマスクにすがる思いで自己防衛の為に並んでいるのだ。だから、政府はリップサービスなんて話ちゃいけないんだよなぁ。

本当に出来る事を的確に明解な内容でストレートに伝えて欲しいのが現状であり、イチ市民の願いなのである。

こうした情報も時にフェイクが幅を聞かせて流行し、トイレットペーパー争奪問題やら買い占め大作戦に繋がってしまうのだ。自宅や出来る限り動かない場所で最小限の出費、節約、必死の商いで現状を乗り切り、あまりにもいい加減なweb情報に振り回されない自分でいたい。

その点、紙の内容は1ページを巡る度にワクワク出来る素晴らしいモノ。web情報は簡単にスクロールしていけば、新たな、また自身に都合良く書かれた「読んでいて心地好い」内容にした情報が閲覧出来る。

こんな時こそ紙をめくり、文字を紙から得ろ。こんな内容を次男には伝えたが、私の話よりもYouTubeから流れる若者からのメッセージの方が心地好さそうだ。

私は文庫本や紙文字を今だからこそ、強化して読む。パタゴニア 3月カタログは文字がたくさん読める。読んで、読み直し、理解して絵(写真)と内容を重ね合わせる。

パタゴニアから送られてきた3月カタログ。読み応えありで、素敵な写真もふんだんに使われているから、次のページが読み終わるまで待ち透しい程ですよ。

文庫本、活字、読もうね。紙で。紙は、神だよ。マヂ。
パタゴニア

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu