【YouTube更新は、常に編集作業に追われて。】やっと慣れたかなっ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

【YouTube更新は、常に編集作業に追われて。】やっと慣れたかなっ。

「早くこの前の釣行を、YouTubeに上げて下さいよ」お店にご来店くださるお客様から最近よく言われます…。

釣行で動画撮影をしても、ボツ釣行など山盛りで、どれもYouTubeに上げるとなるとたくさんの問題があるんです。

私がBOSE(ノーフィッシュ)なら問題ないのです。これは事実として私はへっちゃらで伝えちゃいます。ただ、そうではなくて素材(動画)が足らない。同じ人ばかり(私以外)など最長15分枠で耐えられない素材不足がやはり多いんですよね。

ムービーが観たい、って言って下さる釣り仲間はほぼ私を撮影してくれたりするので同行釣行時、素材に困る事は無いんです。素材が無い事の問題。

撮影の仕方などは、私が口で説明するからカメラさえ回してもらえれば、どうにかなる。しかし、私が魚を掛けると、カメラを回してくれてる人も競争意識が沸き、すぐにカメラを止めて釣りをしちゃう…。

まあ、これは当然の事。だから、やはりひとり撮影に手伝ってもらえる人がいないと船の釣りは素材集めが大変なんですよ。

まだ先になりますが、御蔵島でのジギングは固定カメラを準備してくれていたので、ON/OFFをやるだけで大量の素材が手に入りました。GoProを私に設定して下さった『バーバー藤本』さん、ほんと感謝です。

早く御蔵島釣行ネタをUP出来る様に溜まっている編集中のものを更新しますね。だから、藤本さんの様にGoProを預けて下さる方はホント有難い。

クリップパーツをロッドポストに置き、角度を調整する。「平松さん、この位置で釣りして下さい。バッテリー交換はしますから、点灯したら教えて下さい」なんて言い、私を無人撮影してくれているのだ。

オカッパリなら三脚を用意し、釣り歩きながら撮影したい。今年の5月北海道は三脚持参する予定。iPhoneの自撮り棒だけでは足らないから、2台撮影なら素材の心配も減るし、ね。これはやる予定。今から楽しみ。

北海道は河川、湖での釣りだからこれで撮影は問題ないけど、やはり海(船の上)での撮影は周りのアングラーに助けてもらいたいな。

それさえあれば、また今とは違った内容も更新できるかもね。編集は素材をどう使うか、どんな仕上げにしようか、を常に考えながらの編集作業。これって原稿書きに似ている。

起承転結を最初から作り上げるか、最初からひとつのテーマ(メッセージ)に添わせて書き綴るか。文章はずっと書いて来たから、今回伝えたい事などは出来るだけ明確にしてさか作文しているつもり。

文章の基本を学んでなくて独学で書いてるから、学校の先生らは多分下手くそな文章だなって思っているはず。

しかし描き続ける事で伝えたい表現も固まってきた。だから、はやく編集作業に慣れる様に数をこなし、いつか『この動画は先に残したい』と感じるものがひとつでも更新出来たら、それが一番嬉しい事。

『いいぶさ日記』は毎日を基本にして今も書いています。YouTube《KEIチャンねる》は釣行ペースでリアルさを持たせ、後退のない釣行スケジュールで放送出来る様に編集作業を続けていきたい。

現在、5釣行分、未編集枠で待っています。とにかく頑張って更新していきますので、皆さん応援宜しくお願い致します。

自分の刺激にもなりますので、チャンネル登録宜しくお願い致します。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu