アグリティーベイト「バイブ」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

6月中旬の問屋様売出しで発表させて頂いた、K-FLAT社のプラグですが、嬉しい事に真鶴の船宿さんや九州の船宿さんから火が付き、ジワジワとアングラーさんに広まり始めております。
マグロを狙うために開発し、実釣から得たものをカタチにしたルアー。
ナブラ前に入る船の行き足からの逆風も55g.70gでストレスなくキャスト出来、ルアーの着水音も軽減出来、イワシを食い上げるマグロへスムーズにアプローチできるルアーです。
ウッドプラグでは、シルエットが大き過ぎて着水音も嫌い口を使ってくれないナイーブな状況や、飛距離が出てもフォールスピードが早く、カウント時の姿勢も悪いのでバイトを得られない…
そんなストレスが今までマグロ狙いにはたくさん有りました。
アグリティーベイト「バイブ」をキャストし、着水後にファーストリトリーブすれば、水面直下を逃げ回るイワシに模し、カウントダウンする事で、マグロの層にルアーをトレース出来ます。
使う側が意図してアクションコースを選択出来、狙いを定める事でキャッチした一尾の価値もまた上がる事でしょう。
まだ現在はテスターさんやモニターさんに数量配っている状態ですが、小売店様へは8月下旬から9月頭には列ぶと思います。
このルアーは季節性が強く、6月までのオーダーで生産は区切る予定。
ショアーからのショアジギなんかでも注目してもらっており、新しい使い方も生まれています!
平松慶オススメのルアー、アグリティーベイトシリーズ 第一弾「バイブ」、
間違いなくオススメです。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu