Goldic 第8回シイラ大会も無事終了出来ました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0


Goldic 第8回シイラ大会も無事終了出来ました。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。
今年は、例年にないシイラのサイズで大会は盛り上がり、マグロやカツオなども射程圏で楽しむ事が出来ました。
優勝は、鈴木勇介さん。
ブッチギリのメーターオーバーを揃えてこられたのは、相模湾を熟知している証拠。
そして、たくさんの協賛メーカー様や、スポンサー様に支えられ運営出来た事に感謝しております。
ありがとうございました。
ただ、今回初めて数名のドタキャンと言う悲しい事もありました。
普段、乗合船などでよく乗船されているアングラーの方もドタキャンがあり、ショックもありました。
オフショアゲームの最低なルール。
これだけは、マナーとして守ってもらいたかったのも大会実行委員長としての意見です。
みんな、都合はもちろんあります。突然の予定も、わかります。
ただ、参加表明をされたなら、エントリー費等は意識してもらいたいものです。
これは、大会等イベントだけでなく、オフショアゲームを愛する者として理解してもらいたい事と言えます。
今まで、こういったドタキャンがなかったので声にしませんでしたが、今回はオフショアアングラーとして、そしてオフショアゲームを愛する者として、声にさせて頂きました。
また来年も開催いたします。
是非、オフショアアングラーとしての最低限のルールを守って参加者全員で気持ち良く釣りが出来る様にしていきたいと思っております。
参加された方、本当にお疲れ様でした。
そして、大会に協賛して下さいましたメーカー様、スポンサー様、ありがとうございました。
大会実行委員長 平松慶

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu