【Goldicオリジナル速乾素材Tシャツ】2019年「令和」にちなみ作成。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

【Goldicオリジナル速乾素材Tシャツ】2019年「令和」にちなみ作成。販売開始、発送直近です。

Goldicスタート年から毎年デザインや素材を変え、ロゴオリジナルTシャツ、ロングTシャツ、ポロシャツ、トレーナー、パーカー、パンツ、キャップとかなりの種類、そして数を作成してきました。
※フロント
ウエアーは日本国内生産。パンツはインドネシア(バリ島)で生産し、毎年恒例としてリリースを行ってきました。

しかし東日本大震災時の私の闘病年から生産が止まり、シャツ類のオリジナルアイテムはリリースが途切れてしまい、ここ数年常連様からも「早く作れっ」「いつ、作るんだよっ」と厳くも嬉しい意見を言って頂いておりました。
※バック
今までの速乾素材Tシャツは通気性が良く、着ていて気持ちよかったのですがシャツ自体が日焼けをしてしまい、ワンシーズンで激しく着てくれる方は色落ちがしてしまいました。
それでも素材が良いから、と毎年お願いされ、そこそこ作ってはきましたが、やはり色落ち問題はTシャツ工場サイトとも打合せをしてきたのですが、解消出来ず終い。
※フロント
工場サイトも「その問題は、素材自体を変えなくてはならないですね…」と投げやりな意見。これが歩み寄りする関係を崩し、こうして素材選びや工場探しから再スタートとなったのです。

現在、大手衣料品チェーン店(例:ユニクロ、guなど)はとても良品で安価な速乾素材のシャツが大量に種類も豊富で販売されています。
私も下着はそれらを好んで着用しており、その素敵さは十二分に感じています。
※バック
でもオリジナル商品としてリリースしたい。プリントも簡単な圧着ではなくシルク印刷が出来る素材と向上を探さなくては、と今年に入ってから地味に動いてきました。

そんな動きが身を結び、今回こうして《2019 Goldicオリジナル速乾素材Tシャツ》をリリースすることが出来ました。

今まで当店で使用してきた素材とは全く違う、着心地も抜群な速乾素材Tシャツ。これから梅雨に向かう本州エリア。
蒸し暑さとの闘いが始まりますよね。

エアコンで室内を冷やし続けることも熱中症対策としては必要とされている現代ですが、私はエアコンが本当に苦手で、暑いときの扇風機が好きなんですよねっ。

これは個人差がありますから、それほどしつこく語る内容ではありませんが、企業でも「クールビズ」が始まり、室温28度設定での地球温暖化予防対策なだけに、涼しく着心地の良いGoldic速乾素材Tシャツでこれから始まる暑い夏を過ごしてくれると嬉しいです。

カラーはおとなしいカラーの5色よりスタート。これを毎週1回工場に生産依頼するコントロールまで出来ているので、ご注文を頂いてから発送まで2週間程度。

毎日、少しずつネットショップでオーダーも頂いており、今年のフィールドは久しぶりに「ゴルT」で溢れてくれることを楽しみにしております。

カラーはホワイト(001)、ブラック(005)、ネイビー(031)、ダークグレー(187)、サックス(033)の5色。
サイズも豊富でXSよりXXXL、ご希望でしたらそれ以上もご用意できます。(別途、相談)

初回ご注文を頂いた方は、今週末までには発送いたします。Facebook Goldicページでその着心地など感想を書いていただければ、幸いです。

【Goldicオリジナル速乾素材Tシャツ】税別2980円。ネットショップよりご予約ください。
※サイズの大きいもの、小さいものは備考欄に希望サイズを明記して頂ければ、ご注文時の仮サイズを訂正し、ご指示サイズでご提供させていただきます。

 【Goldicオリジナル速乾素材Tシャツ】http://goldic.shop-pro.jp/?pid=142794503

 【Goldicオリジナル速乾素材パンツ・ショート】http://goldic.shop-pro.jp/?pid=75589693

 【Goldicオリジナル速乾素材パンツ・ロング】http://goldic.shop-pro.jp/?pid=75592071

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu