名古屋へ。中学の親友と密会。名古屋フードは“世界の山ちゃん”で満腹!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

名古屋へ一泊であったが戻り、夜に名古屋めし?名古屋フードを楽しむ時間が出来た。

「世界の山ちゃん」金山店へ、Go〜。
image

神奈川に住んでいると、やっぱり手羽先が食べたく成る。
もちろん、手羽先はどこでも食べられる庶民に見方のフードなのであるが、「NAGOYA」で食べるのが、僕のプチ贅沢(笑

さっそく、小学生の頃からの親友「あっくん」が手羽先を頼んでくれる。
image

「慶くん、食べやぁ〜」…恐ろしい名古屋弁である(笑

image

まずはビールで乾杯をし、そして手羽先、どて煮、などの名古屋黄金フードで酒は進む。
image

そのうちに、好物ドリンクの「生グレープフルーツサワー」に手を出してしまった。
もう、止らない(笑
image

「慶クン!○○さんのトコに電話してみよぉ〜よ」やら、「どえりゃあ、忙しいでいかんがぁ〜、遊べぇへんてぇ〜」といった、異国語の様な、純粋な名古屋弁で話してくれる。

image

同窓会の時の話や、最近の仕事の話、子供の話で盛り上がった一夜でした。

翌日は、当然二日酔い。

でも、名古屋を離れる際、Kioskでつい、名古屋フードを。

image

ひつまぶし巻きに、天むす(笑)。
育った味は、やっぱり、美味かった!というお話でした(笑

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu