『オフショア スプーン』天然素材「シェル効果」Ketigaの魅力を分析!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

マグロ狙いでの「ここ一番のルアー」として、オフショアで使うスプーン“Ketigaシリーズ”

image

もう、何年も前から、平松はこそっとこのオフショアスプーンを使っては、結果を出してきた。
自身がメーカーを立ち上げた時に「リリースしたい」という思いをようやくカタチに出来たもの。

今だから、こうしてオフショアでマグロを狙うスプーンとして認知してもらっているが、リリースした当初は、
「こんなもんで、マグロが釣れるの?」とフィッシングショーに陳列した時に本当にみんなから言われた。

image

あの時は、悔しかったなぁ。全然スプーンで釣れる!という認識がなかったのだから仕方は無いが、あそこまで反応が悪かったのには、驚いた。
でも、今では他社が「オフショア用スプーン」マグロに!だなんてリリースし始め、その姿に私は嬉しく思っています。

この「Ketiga」の特徴と使い方について、今一度解説したいと思います。
箇条書きにすると、こんな具合です。

飛距離が圧倒的に出る。向かい風を切る様な飛行姿勢。
着水音が小さい。
フォール(沈下)の速度が極端に遅い。(アピール力が増す)
天然素材を大きく曲面に貼れる。(フォール時のフラッシング効果が大きい)
引く層を選ぶことが出来る。(リフト&フォールや中層でのスローな誘いも釣果が出ています)
ナブラへの手返しが極端に早い。
           …etc

こういったヒットさせる効果がはっきりとしている、【Ketiga】。

image
今回、Goldicのマグロ釣行イベントでも、確実にバイトからキャッチに持ち込むことが出来、このルアーのポテンシャルの高さをあらためて見させてもらいました。

困った時の【Ketiga】この定説が伝説になっていく日も、遠くないと思います。
釣果優先型ルアーとして、平松慶が絶対の自信を持った、次世代のレジェンドルアー。オフショアスプーンはまだまだこれからの時期に必要不可欠です。

Goldicでは、看板商品として揃えております。
Goldic HP→Ketiga53g http://goldic.shop-pro.jp/?pid=57564690
      Ketiga75g http://goldic.shop-pro.jp/?pid=76314595

また、K-FLAT株式会社のHPにも使い方やカラーチャートなどが詳しく掲載されております。
K-FLAT株式会社のHP→http://www.k-flat.net/Ketiga.html

ブリやカツオのナブラにも効果覿面。その凄さをお試しください。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu