『炎の乱取り祭り』日本工学院八王子専門学校へ②乱取り稽古編。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

『炎の乱取り祭り』日本工学院八王子専門学校へ②乱取り稽古編。

「よぉ〜し!2時から乱取り開始するから、各自アップするようにぃ〜」仏が道場中に響き渡る声で練習開始を告げる。image
【炎の乱取り祭り 2015ファイナル】私のブログにも数々この乱取り祭りネタはアップしてきたが、今年の乱取り祭りはこれでラスト。一ヶ月に1度。日本工学院八王子専門学校の学生、OB。OG、その繋がりの小学生、中学生、高校生、大学生、社会人、おっさん、おばさん、ら柔道家が集まり、一斉に好きな様に乱取りをする会。image「生涯柔道」と全柔連も今年推奨している柔道を愛する人々への練習場所を作って下さっているのがまさにここもひとつ。全て宮本功三氏の案で、こうした場を作って下さっており私も昨年から出来る限り毎月参加するようにしているのだ。

大きな柔道場にたくさんの柔道愛好家。4分×20本の乱取りが始まった。私はOBの子と4本まず、アップで行う。大型暖房機2機がフル稼働で回り、どんどん道場の中は熱くなっていく。
image汗が流れ出し、気持ちの部分で弱くなった自分へ声を出して、稽古に励む。OGとも乱取りをし、そして現役生に掴まり、数人にぶん投げられ、身体が「本調子」になったところで、社会人の化け物らと乱取りをする。

image大産大卒の重量級の子とも稽古させてもらい、いやぁ〜、おもちゃの様にされた(笑)でも、(乱取り)やってて、やっぱり楽しい。image強い、弱い、以上に「柔道が出来る環境、柔道でおもいっきり汗を流せれる環境」に感謝。image4分の時間を必死に乱取りし、そのまま続ける者もいるし、休憩しながらの者もいる。でもこれだけは強く言えることは、「全員柔道を本当に愛している」ということ。
この日の乱取り風景は、こちらです→【炎の乱取り祭り】
時間がないなりに、日常生活を必死に頑張り、こうして稽古出来る時間に没頭する。和気あいあいと勝ちに拘らず、いつまでも健康の為にもこの柔道を続けていきたいし、柔道で繋がった仲間を大切にしていきたい。imageそう思える環境のひとつがこの【炎の乱取り祭り】であり、環境を作ってくれている宮本功三氏に感謝していきたい。…続く。

『炎の乱取り祭り』日本工学院八王子専門学校へ③忘年会編。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu