今年初のカタログが届きました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

パタゴニアから、新しいカタログが届きました。imageお気に入りのダスパーカや、ブラックホールシリーズが美しく掲載されており、文章も読み応え十分。ダスパーカは、毎年この時期になると、必ず着用しており、結構年季が入って来たりして…。
でも、それが「やられ感」が出たりして、かなり気に入っているジャケット。

旅先はもちろんの事、ふだんのチョイ出の際にもつい羽織ってしまい、手放せない。
私の所有しているダスパーカは、数年前の古いモデルでブラックなんだけど、あらためてカタログを眺めていると、いろんなカラーが出てるんだなっと、見入ってしまう。まだまだブラックのものが現役だから、新調しなくても大丈夫だけど、次に選ぶとしたら…色の明るいものが良いかなっ。まあ、当分変えることは無いだろうけどねっ。image
ブラックホール。悪天候にも十分に耐えてくれこれも、本当にいろんな場面で使用している。image
柔道衣を入れるバッグであったり、でも実は船に身の回りのものを持ち運ぶ際に45Lと60Lを使い分けて使用しているし。MacBook Airをぶち込んで、ビーサンと歯ブラシも一緒に機内へ持ち込んだり、熱帯地方でのいつスコールが来るか分からない場所でも大活躍してくれているバッグだから、初代から使っている。imageダッフルバッグのくせに、背負う事が出来るからこれ以上の便利さは無い。
45L、60L、90L、120L全てそれぞれのTPOに合わせて使用しており、もう「ブラックホール」なしでは…旅先、日常生活が快適にならない位!(笑)
また、海外の遠征では、今までリモワの80Lを使用していたけど、離島からの離島へのトランジットでカギの部分をバールでこじ開けられたりした事故が何度もあったので、あえてこの「ブラックホール」の大型ホイールを備えたモデルで、しっかりファスナーの部分に施錠し使っている。image
リモワだと、高級感が強過ぎてバッグごと無くなりそうでもあり、恐ろしい。アルミボディーがベッコベコになり、何度も内側から叩いて直し、「やられ感」の味が出て気に入っているが、ブラックホール120Lのホイールモデルの便利さを知ってしまってからは、もうリモワに戻れない小生であります(笑)
インドネシアも、シンガポールも、マレーシアも、韓国も、台湾も、どこでも「ブラックホール」笑
そうそう、柔道衣2着を入れて、オランダも一緒に旅したなっ。がざっと入れて、ファスナーをぎゅっとして、施錠しておしまい。本当に便利っす。そんな過酷な使い方だけど、今まで一度も高価なリールや、ルアーなど商売道具が壊れた事が無い。
また、入国審査時も、検疫時にオープンにし易い。一番ここが気に入ってるかなっ。東南アジアは、金品目的によく荷物チェックをしてくる。「理由」をつけては、罰金と言う名でチップを要求してきたりするのが当たり前なので、そんな時にも毅然と対応したいから、ガサガサ触られるなら、俺の前で触れ!位な勢い(笑)image
そうだっ、今度の海外遠征時は、小生のリールやタックルの梱包をこのブログで紹介してもいいよなっ。国際空港で待ち合わせした釣り仲間に、みんな「こんな感じで来てるんですねっ!」って驚かれる。もちろんリールなんかは、それなりに梱包は工夫しており、またの機会に紹介しますねっ。

そうそう。今年の「ジャパンフィッシングショー2016」みなとみらいパシフィコ横浜で1/29.30.31と開催されますが、小生もパタゴニアのブースにてお手伝いしております。
今年は、金曜日から日曜日まで居ますので、ブラックホールの話しや、梱包の話し、またフィールドでのグッズの使用感などをご説明出来ます。興味のある方は、パタゴニアブースをのぞいて下さいね。image
また、読み応えのある画像の素晴らしいカタログも、会場でお渡し出来るのもあると思います。
お声がけ下されば、分かる分野は何でも解説いたしますよっ。image(画像は昨年のものです!)

たくさんの方とお話出来るのを楽しみにしております!

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu