名古屋メシを。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

image
名古屋で諸用があった際、久々にきしめんを食べてきた。久々のきしめん。お店で選んだのは「五目きしめん」なるもの。
image
『きしめん=名古屋の味』そんなイメージだろうが、私が選んだあんかけの「五目きしめん」は、味がなんとなく予想より薄く、麺も柔らか過ぎて少し物足りなさを感じてしまったのだ。「こんなんだったかなぁ〜」これ、正直な感想。
ふだん、うどんが好きだからよくお昼などに食べているからかなっ。きしめんって、コシがなかったかなっ?
…たぶん、ないだろうなっ(笑)
「コシのある、きしめん」って、聞いた事無い(笑)
image
諸用も済ませ、はるか新横浜へ。でも、お昼のパンチがなかったきしめんにどうしても物足りなさを感じており、名古屋駅でこんなものを晩ご飯に購入。物足りなかったのが、いけない(笑)そんなこんなで帰りの新幹線でも弁当は、ガッツリ名古屋メシに!
image
味噌カツ弁当、なるものを購入。ネーミングで一発勝負!
image
さらに、味噌串カツまで、買ってしまったのだ。
image
もう、真っ黒な赤味噌は、見慣れていない人には、絶対に無理だと思うシロモノ!でも、小生のガキの頃の味なのだ!
image
ビール片手に新幹線の中で、名古屋の味を満喫したのでありました。
image
自宅に戻ると、名古屋の友人からきしめんが届いており。
なんとも、ナイスなタイミング。

さっそくきしめんを作ってみた。小生が求める『あんかけきしめん』
おばあちゃんが作ってくれた味を思い出して。「大好物のダイチッチ」味がベース(笑)
「ダイチッチ」とはしいたけの事(平松用語)ここのリンクを参照下さい!
image
『おっ!うまいじゃん!』これ、素直な意見。味も濃く、満足な味に仕上がりました。
名古屋メシって、やっぱりこれ位濃くないとね!(笑)

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu