妹尾道場へ。指導へ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

京都の実家を長男と昼に出て、2人で東へと戻る。
私は名古屋駅で下車。長男はそのまま新横浜駅へ。
お互い自由関だったので座席も離れ、LINEと目の合図で「じゃあね」と。

結構クールで、寂しかったから、発車まで長男を見送ったが、視線は合わさず、iPhoneにイヤホンをしてそのまま通過…。
image
ちょっぴり寂しい気分…。

小生もこの年頃を思い出すと、あんまり「オヤジ」とは話さなかったなぁ。厳格なオヤジだったから、出来るだけ母親と話し、オヤジを避けてた気がする。
image
自身が親に対して見せた姿は、子が親になり、同じ姿勢を食らうんだ…。寂しいもんです。
オヤジもきっと、そんな小生の生意気な姿に寂しく感じたんだろうな…。

名古屋出身の小生、名古屋駅で自身の過去を思い出しながらの名古屋駅で、フッとため息。
image
ひとりになった小生、名古屋駅から金山駅へ向かう。
定宿としている「名鉄イン金山」へトボトボと向かう。
小生が高校生だった頃の金山駅周辺は、お世辞にも「環境の良い」場所とは言えなかった。

ガード下とか、なかなかスリリングな場所。正直、怖かった。しかし!

今の金山駅周辺は、20数年前とは全く違い、若者、サラリーマン、の街。
安心して飲み歩けるエリアへと変わった。
アクセスも良く、余程でない限り、名古屋では金山駅周辺のホテルを手配している。
image
ホテルにチェックインして、少しゆっくりしてから、地下鉄で「いりなか」へ。
やっぱり名古屋に帰ってきたら【中京高校】(中京大中京)へ。いりなかの坂を上り、当時を思い出しながらの母校。前店も、門店もない。

でも、母校、中京高校。ひと通り中京高校をみて、石川橋へ。「コメダ」本店に行きたかった。

シロノワールの季節限定と、大好きなチキンサンドにたっぷりコーヒー。文句なし。
image
実は長男に「お父さんの母校、来る?」と聞いたが、全く興味なし…。
「中京って昔は強かったんだよね…」位な返答だったのが寂しかった。
でも小生はお世話になった中京をみて、よく通ったコメダで変な時間のランチをして金山駅に戻りました。

ホテルで柔道衣をザックに詰め。バスに乗り堀田通りへ。古巣【妹尾道場】へ
image
私の柔道は、ここから始まりました。
柔道への感謝は、今名古屋に居て、妹尾道場で生徒と組み合う事だと…。image
それだけをいつも思い、名古屋に帰郷した際は妹尾道場に顔を出します。
小生がいた頃とは雰囲気は違いますが、
たくさんの小学生達と乱取り、技の指導、させて頂きました。
image
少年部が終わり、その後青年部とも、稽古させて頂きました。
たくさんの、感謝への汗を流させて頂きました。image
妹尾道場がなかったら、柔道がなかったら、今の私はありません。今日の、稽古に感謝です。
image
たくさんの道場生と打ち込み、乱取りが出来ました。
でも「これを教えたい、あれを伝えたい」どれも出来ていません。必ずタイミングをみてまた母なる道場に帰りたいと思います。
image
さあ、明日は!

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu