心地よい春の陽気!「Coyote」と「BEACH GLASS」に癒されて。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

やっと過ごしやすい気候になってきた。

真夏が大好きなんだけど、春から夏に向けてのこの季節も好き。寒いのは、絶対にダメ!苦手。
どれだけ暖房なんかをつけて暖めてもやっぱりノンビリしにくい小生。
今の季節なら、日中でも読み直したい雑誌やDVDなんかをみたりする気になる。

仕事が忙しいが時間を決めて、読みたい書籍、見たい雑誌、鑑賞したいDVDなどの時間を設けてメリハリを付けて楽しむようにしている。
今日は、古い雑誌と、昨年だったかなっ、入手した絵本。これを淹れたコーヒーと一緒に楽しんだ。
まずは、2年前の《Coyote》
Unknown
以前、友人の結婚式に参列した際、ひとりでホノルルから飛び出し、ウロウロしたことがあった。
ノースショアには友人と行ったのだが、それにしても何とも過ごし易そうな雰囲気がして、すぐに気に入ってしまった。

小生、色々な国に釣り竿担いで旅しているが、「Hawaii」には新婚旅行以来、行った事がなかった。

尖っていた30代、「ハワイなら、いつでも行けるし…」が口癖で、若さ故の未知や果て、そんな部分に強い気持ちを持ち、観光やリゾートという部類を理由無く嫌った時代があった。

…しかし。

その結婚式に呼ばれたのをキッカケに「ハワイ本」などを見たりしているうちに、どんどん「アロハマジック」に取り憑かれてしまい(笑)
ひとり、結婚式の日程よりも多く滞在して満喫した思い出があったのだ。

そんな事で、なんとなく気候が良く成ると「ハワイに行きたいなぁ〜」と願望が頭脳の中で暴れ出し、それを抑制するために「それっぽい雑誌」で落ち着かせるようにした(笑)

ハワイローカルなんかを特集しており、自宅のデッキにソファーを出してゴロンとしながら、パラパラ読める。最高の時間。

もう一つ。この絵本、最高。Unknown-1
《BEACH GLASS》
いつだったかなぁ〜、渋谷のパタゴニアsurfでこの絵を書いている花井祐介さんとお話しさせてもらって、展示されていた作品を見て、とても気に入ったことを鮮明に覚えている。

元気いっぱいの息子を連れて、ビーチに行きたくなった。どこのビーチでも良い。ついでに愛犬も走らせて遊ばせたい。Unknown-2 次男と釣りをしたり…。サーフィンをしたりして…。

ほのぼのとした、花井祐介さんの絵が優しい。
絵本の帯に書いている言葉は、パタゴニアの藤倉克己さん。今年の横浜で行われたフィッシングショーでパタゴニアブースでフィッシングバッグについて、たくさん意見を聞いて下さった。海のルアーも楽しまれているとの事で、いつか実釣も実現したい方。
Unknown-3
「これから暑い季節に向かうんだ!」そんな意欲が伝わる、この時期。一日の内、少しでいいからノンビリ出来る時間をつくって、春を楽しみたい。

こんな事を書きながらも、昨日の熊本大震災。被害に遭われた方、御心中お察し申し上げます。
まだまだ余震を警戒しなくてはならない状況ですが、鎮静化する事を切に願っております。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu