【朝から鎌倉パンで】惣菜パンをつい食べ過ぎてしまう小生。コーヒーとマッチ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

【朝から鎌倉パンで】惣菜パンをつい食べ過ぎてしまう小生。コーヒーとマッチ。

久々に家族3人が朝から自宅で顔を合わせられ『お父さん、パンが食べたい‼️』と次男からのリクエストもあり相武台前駅にある『鎌倉パン』さんへ。

ここのパン屋はほぼ全てが100円であり、種類も豊富で選ぶだけでワクワクしてしまうほどの品揃え。
カレーパンやらチキンが挟んだパン、甘いこしあんのパンやタマゴがたっぷり乗ったパンだってある。

焼きたて出来たての頃合いを知っており、時間を見計らってお店に出掛けて来たのだ。

お店の駐車場は3台ほどスペースがあり、小生も運良く駐車することが出来た。ガラス越しに見る店内はひとで溢れている様子。
我が家3人共に志向の違う調理パンを求めているので、選ぶのが大変。
入り口に置いてあるトレイとトングを持ち、ゆっくりと店内いっぱいに広がるパンの匂いを楽しみながらひとつずつのパンを見て回った。

パンを見ていると、どれも食べたくなる。
皮側が厚いフランスパンにフレッシュなお野菜が挟まれたもの。こんがりと茶褐色に焼かれた表面に白ゴマが振りかけられているあんぱん。小学生の頃を思い出す揚げパンだって食べたい。
さあ、どしよう。…とチラッと隣で選んでいる奥様方が何を購入しているか横目で盗み見して選択のヒントを探すのだ。

「こんなきれいな奥様が選ぶパンって、やっぱりお洒落…」
これ勝手な想像であるが、ついつい見てしまうのだ。ジャージにパーカ姿の泥臭い小生、こういったお洒落なパン屋さんは本当に似合わない(笑)でも出来たて焼きたてお値打ちだから本当に購買意欲が駆り立てられる。

「お店(Goldic)で夕方少し食べよっ」と仕事場持参分は昨日の残り物でビニールにアソートで入れられた5個入特価200円のパン。
これだって充分に美味しいぞ。そんなことを考えながらパンを見て選び、食欲を盛りたて、家族の顔を思い浮かべながらいくつか購入した。

「ただいま」パシリの小生、購入してきたパンを次男に見せると「えっ!これっ。俺、これ好き!」さっそく食べようとする。
「マテマテ!いただきます、するから」とコーヒーを淹れる。
みんなで色々な種類のパンを食べれる様にひとつのパンをいくつかに切り、たくさんの味を楽しむ事が出来ました。
ちょっと朝から食べ過ぎたかなっ。

「ブレックファースト」と「ランチ」を合わせて《ブランチ》だねっ、と次男が言う。
確かに10時半。この時間だから食べ過ぎてもお昼の時間を遅らせたら良い。《ブランチ》って言うんだね。それすら知らなかった小生…。

こうした出来たてのパンが朝から入手出来ると、ほんと便利だし、一日のスタートが楽しくなる。
今日は『…とある朝の様子』を書いてみました。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu