【高校時代お世話になった先輩と!】《柔道王国》博多夜は柔道話で盛り上がった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

【高校時代お世話になった先輩と!】《柔道王国》博多夜は柔道話しで盛り上がったのだ。

スポンサー取材を終え、夜はフリーにしてもらった。
福岡には同門道場で高校も同じ先輩がいらっしゃる。坂本先輩は福岡で何度もお世話になっており『出れる(忙しくない)時は飲もう』と言って下さっており、連絡をする。

18時に天神駅で合流しよう、となり少し遅れてしまったが先輩と合流。
『焼き鳥にいくぞ‼️』坂本先輩は小生が鳥好きなのを察して下さって天神駅から少し離れた市街地にある焼き鳥屋さんに連れて行って下さる。

舞鶴エリアにある《やきとり 美々鳥》。

18時を少し過ぎた平日なのに予約しないと入れないお店だと教えて下さる。まだ辺りは明るいのに店内は既にお客さんがたくさん居た。

『予約の坂本です』先輩が先に入りまずはビールで乾杯。

『好きなものを食べろ』先輩はメニューを渡して赤ワインをボトルで頼んだ。小生は博多に来たら『胡麻鯖』であり、博多に来たら『生鶏』なのだ。新鮮な部位が美味しくいただけるのはやはり、博多。九州全土から集まるグルメをこの街はかぁるくスッポリと抱え込み、ひとを笑顔にする。それが博多なのだ。

坂本先輩は赤いワインを飲みながら小生が注文した生レバーや馬刺し、タタキをつつく。赤いワインを何杯か飲まれると、中学時代の話しになる。

中学時代の話しがエスカレートしてくると、赤いワインのペースも消費スピードが上がりハイオクとなり、話す内容も加速する。

『fbでQちゃんと飲んでる』と投稿しろ。
先輩からの言葉。小生は『坂本先輩と飲んでます、とfbに上げて宜しいでしょうか?』と確認した事はログとして今この場で残しておこう…。

高校時代、地下鉄鶴舞線で『蝉になれ』と言われれば、手摺に身体を絡めて『ミィーン、ミン』と声を発した。
『荷物置きで荷物になれ』と言われれば、荷物棚に横に寝て荷物と化した。

『fbでQちゃんと飲んでると書け』と言われfbに『坂本先輩と飲んでます』とは書けない。fb繋がりで小生が更新した内容を知ってる方は、どうぞご理解ください。(笑)

《やきとり 美々鳥》さんで美味しいものをたくさん食べさせていただき、そろそろ終わりかなっと思った矢先。

『帰りに、ラーメン行くぞ。屋台に行こう‼️』
もちろん『Yes』であり『はい‼️』と答える。しかし、近くに気の利いた屋台がなく先輩から『わかるか?』と聞かれたので3月に行った博多駅前にある屋台の話を伝えてみた。

『いくぞ‼️』二軒目は屋台に突入。

iPhoneで撮影した屋台画像はGPS機能が張られており撮影地域がすぐにわかる。タクシーの運転手へ場所を伝えて向かってもらった。

『博多駅前の屋台は珍しいなぁ。次の接待で使えるよ』と坂本先輩に言われ、高校時代に『プラッた』と呼んでいた先輩へのご機嫌取りを思い出した。
ちなみに、先輩に対しミスをした時は『ツボッた』であり、ツボり過ぎると《整列》と言う、恐ろしい儀式になる。これはまた別の項で書いてみたい(笑)

『プラッた』小生は機嫌よくタクシー運転手さんにあっちだ、こっちだ、と指示をして屋台までたどり着く。1ヶ月前に来た時と場所は同じなのに屋台名が違うやん。先輩に伝えた屋台名と違い『ツボり』そうになる…。

暖簾をくぐると、あのおかみさんが忙しくしていた。
「あらっ!平松さん‼︎」名前を覚えて下さっている。一度しかお邪魔していない屋台なのに顧客名をサラッと言ってくれるのはとんでもなく素晴らしいと感じる。学ばなくてはならないところ。

坂本先輩と小生はハイボールをお願いし、モツ類をおつまみにして乾杯。屋台でも柔道談義。あの時の話し。この時の話し。高校時代は怖かった先輩でしたが、こうして今もお付き合いさせていただける事に【感謝】です。

ただ『高校時代は怖かった…』だなんて書いてしまい、これは整列要素になるかもなっ。ラストに『ツボッた』小生でありました(笑)。

坂本先輩、ありがとうございました。また福岡で美味しいお酒で盛り上がりたいです。押忍‼️

【関連いいぶさ日記記事】
●【博多屋台はヨカたい、屋タイ‼】春の対馬でヒラマサゲーム《福岡屋台編》https://kei-hiramatsu.com/2018/04/04/post-13386/
※博多駅前にある屋台『博多駅』は4月に屋台店名を変更し【あんちゃん】になっております。尚、味も女将も変わりません。おススメ屋台です。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu