【講道館講習会】兼神奈川県柔道連盟春季指導者講習会、上村春樹講道館長来館。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

【講道館講習会】兼神奈川県柔道連盟春季指導者講習会、上村春樹講道館長来館。県武にて受講。

今年の春季柔道指導者講習会講道館長である上村春樹先生。
紅い帯を締める上村春樹先生は予定通り13時より神奈川県立武道館の柔道場にて開催されました。

今回の講習会は全柔連から派遣された先生方とは大きく違い、普段聞くことがあまりないオリンピック時の話や、
上村先生の現役時代からのお話、もっと言うと柔道の試合に勝てなかった中学生頃のお話から柔道に対し、どの様な
研究、努力をなされたかを聞かせていただきました。

ひとつの技でもどの角度から崩して攻めるか、どんな組手を意識されていたか、その話はどれひとつとも聞き逃さない様にして先生のお話を聞かせて頂けました。

目の前に上村春樹先生が話されている。技の話をすると、朝飛道場の朝飛先生が上村春樹先生の技を受けている…
それだけを見れただけでも今回の『講道館指導者講習会』は違うぞ、雰囲気が皆ピリピリしている、そんな状況の講習会を受講出来、素晴らしかったと思っています。

毎年春と秋の年に二回の神奈川県柔道連盟が行う指導者講習会。今年春は、審判講習会も大迫先生が来てくださり関東地区柔道審判講習会と関東から更にたくさんの受講者を招き大きな講習会でした。

指導者講習会も普段とは違う進行状態にどうなるのかこの先期待と不安はありましたが、上村春樹先生のお話であっという間に終了。とても勉強になり気持ちが引き締まった講習会でした。

これからも日々柔道指導に頑張ります。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu