【愛犬動画をYouTubeに更新しようと…】仲間からのリクエストに奮闘。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

【愛犬動画をYouTubeに更新しようと…】仲間からのリクエストに奮闘。

YouTubeにチャンネルを持ち、随分と前から自身にまつわる動画を更新していた。今の様な「新しい番組制作」と言う意識ではなくて、これまで関係した内容や記録を残していきたい為。

10年前の42歳で癌末期告知をされ、自身が「死ぬ」事を直前にした時に、まだ残す家族や仲間たちへ少しでも記憶の隅に残したい、またネット上で探したら私と会える、そう思いYouTubeで巨大クラウドに甘え守ってもらい映像を保存していこう、と始めたモノであった。

だから、YouTubeでチャンネル争いなんかも考えていなかったし、広告収入などもほんと意識がなかった。

しかし時代は移り変わり、今の世の中は民放、衛星TV番組よりも何だか面白さがあり、あまりテレビ番組と言う括りに執着が無くなってきた。もちろんこれは、自身の娯楽部分の《観る》と言う場面での話になるのだが。

パタゴニア

さて、今やっているYouTubeチャンネル【KEIチャンねる】は平松慶のブログ【いいぶさ日記】の動画版として近年更新し始め、釣り仲間と楽しむ姿や柔道動画を残したりしている。

またコロナ禍で外出自粛時期にスタートした反抗期真只中の中2次男坊との生活時間をトレーニングと絡めた番組なんかを手作り感満載、素人万歳的スタイルで更新してきた。

完全に独学。誰のアドバイスもなく、ただMac内にある既存アプリのiMovieアプリを使用しているだけ。だから作り手自体が毎回学びながらの更新、それなりに楽しみながらの編集作業を並行して動画配信をするようになっています。

そんな私のYouTubeチャンネルを仲間が観て下さり、とんでもないリクエストを。

「釣りの動画は、プロが撮影してカッコ良い姿をTVで観れるから求めません。それよりもっと日常的な平松さんの姿をみたいです。」…と。

日常的な姿、だなんて。

「平松さん、犬飼ってるでしょ。犬との生活動画をバンバン上げてくださいよー。」と言われたのだ。日常生活、犬との時間…確かに、普段の私は犬との時間が長い。犬とは仲良くしているからなぁ…と言う事で犬との時間をムービーに収める事にした。

でも犬とのムービーにはコンセプトがない。歩くだけ、の動画や私の膝に乗ってくる動画ぐらい。釣りなら魚を釣り上げる。柔道なら相手を投げる、投げられる。そこには見せ場が必ずあるのだが、犬ちゃん2頭にそれを求めても…。

まだ1本も犬ネタは編集更新していません。自分の別アカウントで更新するか、そうではなくて今の《kEIチャンねる》に付け足しながら更新していくか…。悩みながらも近々更新してみますね。

それなりに更新報告はしていきます。ただ、完全素人目線の私編集でいきますので、応援宜しくお願い致します。
パタゴニア

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu