【タマゴ先輩、たまごサンドに首ったけ⁉️】厚木市《ヤマモトヤ》無人販売所で購入。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

【タマゴ先輩、たまごサンドに首ったけ⁉️】厚木市《ヤマモトヤ》無人販売所で購入。

朝からトレーニングを終えた次男坊が午前中は動ける私に運転手をせがんでくる。

本来なら、高校へ通学しているのが当たり前な次男坊だが、自宅待機中で時間を持て余しているのだ。ランニング、自重トレーニングの日課をこなして、そこそこ空腹になったのだろう。事務仕事を自宅でしていた私にこんな時だけ甘えてくるのだ。

最近、TVで何度か紹介されていた、神奈川県厚木市にあるパン。ここは、地域の販売店に調理パンを卸している傍ら、工場地内に冷蔵庫を使い、無人販売をしている事で有名になり、マスコミにも取り上げられているのだ。

まだ入学式もない(終わってる)次男坊、流行りのネタは敏感でして、MacBookに向かっている私を上手く利用して来るのだ。

販売されているのは、一番人気がたまごサンド。濃厚なたまごにマヨネーズだけで混ぜ合わしたたまごサンドが爆発的に美味しいのだ、と力説され、それなら付き合ってやろうじゃないか、と動いたのです。

場所は、元職場(WILD-1厚木店)から近く。直ぐに地図をみてわかった。次男坊、ノリノリ。

トレーニングをガッツリやったので空腹感半端ない、らしい。車の中で、そのパン屋さん❓の情報をwebを通して見せてくれた。

何でも、無人販売所らしく、しかし地方(静岡やら、都内やら)からもたまごサンドを目当てに購入にくる程の人気なのだそうだ。

自宅から20分程度で、その場所に到着。畑の中にある、だだっ広い敷地にたくさんの車が駐車され、既に行列が出来ていた。

「なに、この人気ぶりは⁉️」厚木市の奥側にある、畑の中に、まさかこれ程までヒトを引き寄せるものがあるのか。びっくりが正直な感想。

車を急いで停め、次男坊とさっそく並ぶ。工場がある前に、黄色い囲いがあり、そこにはいくつもの冷蔵庫が設置されていた。

パタゴニア

貼り紙には、9:00.11:00…とたまごサンドが冷蔵庫に補充される時間が記載されている。興味津々な私は、いくつも並べられた冷蔵庫を端から開いてみた。

「…何ひとつ、無い」。時計を見ると、10時20分。今から40分待つか。次男坊は、待つ気満々。今日の厚木エリア、25℃。めっちゃ暑い。しかし、並ばないと購入出来ない。

そんな場面でも、車は次から次へとやってくる。タクシーで乗り付けて来た人までいたほど。長男が幼稚園児の頃に、仮面ライダーベルトをクリスマスプレゼントする為にトイザらスに並んだが、仮面ライダーベルトか、たまごっちの購入以来の並ぶ購入…。

販売の方だろうか。人が次々と押し寄せて来るところに「11時の販売分は、もう足らないかもしれませんよ。帰って下さい」とまで言い出した。

マヂカヨ‼️せっかく並んだのだから、何かひとつでも買って食べてみたい、そんな心理に駆られてしまう。

車は溢れんばかりに入ってくる。販売側は、無理だよ、とお客さんに伝えている。一体、どんなパンが売られるのだろうか…。

そうこうしている内に、販売時間になった。

先ほどのおじさんがパンが入ったカゴを担いで持ってきて、先頭者から販売が始まった。

他に卸している販売所とは価格が違い、無人販売所で購入すると、ひとつ税込300円。しかし、いくつかある種類は、ひとり1種類。4種類販売があれば、4つまでしか購入出来ない。同じものもダブってはいけない。色々とルールがある様だ。

私と次男坊は、ひとりずつ購入し、まずはお目当てのたまごサンド、それにハムがからんだもの、ゴマがフラれたパンに挟まれたタマゴパンなどを購入。

あまりの安さに驚きながらの、あっという間の購入であり、無事買えた事に喜ぶ。

ふたりは帰宅し、さっそく昼ごはんとして、その人気の《ヤマモトヤ》たまごサンドをいただく。大量に挟まれたたまご。マヨネーズだけで和えたたまごが絶品。何たる美味さだ。

ふたり、無心無言でひたすらたまごサンドにパクついた。

「お父さん、たまごが強烈だねっ」。次男坊、バクバクと食べては、サイダーで口を空にし、再び口にパンを運ぶ。これ程までに人気の理由が、食べてみて直ぐにわかった。そして一瞬でお店のファンになってしまった。

次男坊、ネットで検索。更に食べたい種類の惣菜パンの画像を見せてくれた。

カツサンドが今回は販売されていなかった(タイミングが合わなかったのでしょうね)ので、次はカツサンド狙いだ、と言っている。

次男坊のまだ続く自宅待機期間を利用し、早く次も行こうよと言っている。その熱い気持ち、私もたまごサンドを食べてみてよくわかるし、一度食べたらやめられない美味さに、県外からも買い求めてくる理由がよくわかった。

予想以上にすごい販売所でした。近くの方は、是非行かれてはいかがでしょうか。

パタゴニア プロビジョンズ

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu