【恒例のネバマサは?!】福岡で忘年会!?講習会!!ジギングは楽しいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

【恒例のネバマサは?!】福岡で忘年会!?講習会!!ジギングは楽しいね。

第2回ヒラマサジギング講習会」として、福岡の華栞丸さんで
12月8.9日の2日間行なってきました。

今回は、冬の玄界灘。ヒラマサをどうやって食わせるか。壱岐周辺の
シャローエリアと、漁礁まわりのタイトなヒラマサに焦点を合わし、
参加して下さった皆さん、頑張って下さいました。
釣果のほうは、追って平松HPや、華栞丸さんHPの方でもUPされると
思います。

このブログでは、やっぱり大好きな夕食時の報告がいいのかなっと思い、
それっぽい画像ばかりにしてみました。

釣りから帰って来て、いつもの魚処「海楽隊」で鍋料理。
しょうゆベースのダシで具材はヒラマサとサワラ。
葛きりや、きのこ類なんかはやっぱり鍋定番品としてがっちり投入を
された訳ですが、今回の鍋のキモは、具材をすべて頂いた後のネタ。

一般的には、やっぱりオジヤ(雑炊)やうどんがメジャー。
でも、海楽隊“マサ子”鍋は、違います。
・・・「そば」で、〆るんです。
これがまた、絶品。旨いの何のって、最後のそばは、くどくなく、
これがたくさん食べれてしまうんです。
いつも驚かされる食材と調理法で満腹中枢を崩される、
ここ「魚処 海楽隊」。
この味をしっぱりと覚えておき、伊豆の隠れ家あたりでまた披露しようかと
企んでます。

(もちろん刺身は、最高♪)
でも、せっかく今回海楽隊に行ったのに、大きなミスをしてしまった。
それは・・・
ネバマサを食べなかった!!」のだ。
めっちゃショックだ。
ショックでショックで仕方が無い位、悔やんで・・・。
くっそぉ〜・・・ネバマサ
ネバマサ・・・マサ子
マサ子・・・ネバマサ
ガミーさんにダービー負けてることも悔しいけど、
ネバマサの聖地で、「忘れた」自分に情けない(涙)
鍋は、最高生も、最高

・・・でも「ネバマサ」の存在を忘れた自分に、激怒だな。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu