「KEI HIRAMATSU」ブランドとして。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

今年の7月で40歳になりました。
僕は今まで、目標を立てるとノートに書き込み、そして何としても!!と
実行してきました。
学生時代、柔道で怪我をしてその目標がなくなり、「釣り」という
素晴らしい楽しみを再確認することが出来ました。
学生時代のアルバイトから大学卒業、そして就職。
京都の大型釣具店「フリーポート」さんにて7年半、関西の商いを
学ばせて頂きました。
そして結婚を基に、自宅の鎌倉に戻り、当時お世話になっていた釣りクラブ
グルーパーボーイズ」の方からお誘いもあり、神奈川進出として
WILD−1」さんにお世話になることになりました。
京都で釣具店で学んでいる時、「自分の店が持ちたい」という夢を持ち
35〜37歳までに、と決めました。
そして、40歳になった時に、「ブランド&メーカー」をしたい。
この夢も描いていました。25歳の時でした。
関西の釣具商いを学び、関東首都圏エリアでは、大きな流通の釣具商いを
どうしても学びたかった。
ただ、「10年」と最初から決め、27歳の誕生日にWILD−1さんに
入社し、36歳の7月頭で退社、そして37歳でゴルディックを立ち上げました。
ほぼぴったり10年、勉強させて頂けました。
すべて、僕の10年日記で決め付けて動いているんですが、そうでも
しないと“”ばかり膨らんでしまい、「現実」になっていかないと
思っていました。
だから、目標を立て、その目標に進む。目標が時にぶれることも
あったし、不安は毎日付き纏っていた。
でも、「頑張るぞっ!」というスポコンではないですが、運動部っぽい
直球な脳細胞しかなかったお陰で、こうして真っ直ぐな人生を歩むことが
出来ています。
釣具業界に入り、今年で20年。
そろそろ、次も目標も動いてみたい、そうここ数日考えていました。
お金も、知恵もありません。
ただ、「頑張るぞっ!」という気持ちと、少しの経験が今の僕を
支えています。
たくさんの仲間の方も、そんな僕の背を押してくれます。
頑張るぞっ!!」この気持ち、ひとつ。
現在、ホッツさんからたくさんの僕がプロデュースした商品が
リリースされています。
これからも、ガンガン、ホッツさんからリリースしてもらうつもりです。
ただ、少し変則的な商品を僕の「KEI HIRAMATSU」という
ブランドからリリースしていきたいと考えています。
是非、この新ブランド「KEI HIRAMATSU」も
ホッツからリリースされている「ケイタンジグ」や「フェイクレジュ」、「タイドレジュ」同様に応援して下されば幸いです。
まだまだ、気持ちしか動けていません。これが現状です。
でも、僕の人生日記には、「目標!40歳でブランドを!!」がある限り
超ゆっくりではありますが、動き出したく、ここで書かせてもらいました。
50歳の“夢”。60歳の“夢”。
まだまだ抱いています。その“”を「現実」にさせるためにも
一歩踏み出して、進んで行きたいと思っております。
どうぞ、これからも宜しくお願い致します。
KEI HIRAMATSU」ブランドに対しての今後の動きは、
また追ってこの「言いぶさ日記」ブログにてお伝え出来れば、と考えて
おります。
2009年 8月6日 平松 慶

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu