「またも、やられた…」我が家の愛犬は、いたずら大好き…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

愛犬ノア。よくブログに登場する、いたずらジャックラッセルテリア。今回も、「やられちまった」ネタ。
image
昨日のこと。仕事が終わり、帰宅してテレビを観ながらゆっくりとしていると…「お父さん!ノア!!」と次男が叫ぶ。
ノアを探すと、テーブルの下でおとなしく、でも何かをしているではないか?
「ノア!〜ノア!」とエサを与えながら優しく呼んでみると、悪ガキの顔をしながら、寄ってきた。imageその隙を狙い、テーブルの下を覗いてみると…。そこには見るも無惨な…小生の大切な…数少ない靴下が(汗)
急いで靴下を取り、それを見ると「やっぱり…」。しっかりと、噛み切られ大きな穴の開いた靴下。恐ろしい状態。どうしたら、こんなんになっちゃうんだろうか。image
『ノア!(怒)ノア!(怒)』強く叫ぶ小生の声に縮こまるノア。ボロボロになった靴下を見せながら、お仕置き!
キャイ〜ン!と逃げていく、ノア。
いたずら出来る様なところに置いていた人間が悪いのだが、でもどうして小生の靴下だけを毎回狙うのだろうか…。
それが、不思議で仕方が無い。それも、全て同じ靴下。image前回も同じ位置に穴を開けられたので、手縫いで直して履いていたが今回も、全く同じ場所。「小生の足の匂いが臭いからかなぁ〜」もしくは、「小生の足の匂いが、好きなのか?」
どっちにしても、小生の履物ばっかり狙われる。パタゴニアのビーサンも昔し、ボロッボロにされたし、キャップもやられた。他にもスタッフmidoさんお手製の家履き草履もやられたよなっ。
普段は甘えん坊でいつも小生の横で眠っている「ノア」。
出来る事なら…ノアと腹を割って話してみたい(笑)

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu