《…とある昼の出来事》

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

朝から、光明学園相模原高等学校へ、出稽古。首の調子が相変わらず悪いのだが、練習しながら治して行くしかない。image
そんな気合いだけで、道場へ。「寝技師、ヤマーキー」こと八巻監督とバカ話しをして、稽古開始。寝技中心の稽古で午前中の練習を終えた小生、iPhoneを見ると【仏の宮本】氏からLINEが入っていた。「炭酸しようよ!」炭酸風呂がお気に入りの小生と宮本功三先生。すぐにLINEを返す。「今日は寝技で光明に来てる!午後から時間取れるから、いこうよっ」小生が入れるとすぐに返信がある。image「俺は、荏原で寝技やってきた!今帰りの電車(笑)」行く学校は違うが、やってたことが同じで笑える。image
すぐに時間を合わせ、座間の「湯快爽快」へと。仏とふたりで、真っ裸になり、迷わず炭酸風呂へ!image
炭酸風呂に入りながら、今年1年の柔道予定をお互いが確認した。どの試合に出て、どう練習していくか。等々。
2時間、ガッチリ入った。小生は、サウナで3kgダウン!嬉しいっ。もちろん、仏もサウナと水風呂で膝のアイシングをして、午前中の疲れを吹き飛ばすかの如く、身体のケアに余念がなかった。
「慶ちゃん!そろそろだねっ」時計を見ると、2時間まであと10分。慌てて身体を洗い、ふたりだけの新年会会場へと移動する。午前中の稽古の疲れも吹き飛び、首周りも軽くなり、最高。…そして。image
「サイゼリア 座間相武台店」はふたりの聖地「湯快爽快 座間温泉」から徒歩2分。にやにやしながら、二人は店内に。
「まずは、生だねっ!」生ビールを頼む。続けて、また2杯頼む。生ビールを呑みながら、199円や299円のおつまみを頼む。
やっぱり「サイゼリア」は小生らにとって、聖地だ。お風呂といい、サイゼリアの値段といい、言うことなし!image
大の大人がギャーギャー言いながら、ピザやスパゲッティーを頼んでは、「そろそろだねっ」と例の物を頼んだ。
【マグナムの白】マグナムとは、白ワインの一番大きいやつ。とりあえず、これをふたりだから2本空ける様にするのが、ノルマ。お互い、ワインで何回も、まさに【マグナム】で死なされているのに、やっぱり懲りない(笑)image
サウナ上がりだから、余計にピッチが早くなるのがわかるのだが、もう止められない…。
「ヤマーキー(八巻監督)を呼べ!」と大学の先輩でもある功ちゃんからの指示で、小生、ヤマーキーにLINE。
「今日は予定がありまして…」ヤマーキーにしては、珍しく、返信が速い。「なぁにぃ〜!その友達も連れて、サイゼに来い!」先輩は、どうやらお怒りの様子。たぶん、この頃はマグナムを2本目になっていた、頃だ。image「ガイスー(須貝女子先生)ちゃんはっ?」今度は、女子柔道部顧問の須貝先生に連絡。「今日は、無理ですよぉ〜」またフラレタ…。
もう、こうなると、直接電話しか、ない(笑)ふたりがどちらからとも無く、ヤマーキー、ガイスーに電話。
※小生、実はこの時の電話で何を話したか、全く覚えていない※
もう、ベロッベロ…。さらに。「Hirokoを呼べっ!」仏が小生の奥様を呼び出した。長男、次男も参戦。もう、ほぼこれからの記憶がなく、ただ、私の横に奥様が居て、あまりバカが出来なかった事だけは、覚えている。
功三先生と海が柔道ネタで楽しそうに話している。小生は、寝ていたらしい…。image
「そろそろ、帰るよっ!(怒)」と女房が言ったかどうかは、わからないけど、いつの間にか、お開きに…。
翌朝。「げっ!今日は午前で日大三高に出稽古予定だった…」思い出したのが、朝4時過ぎ。でも、頭はガンガン。胃袋はまだたっぷりマグナムが残っている。これじゃあ、柔道どころではない。朝方であったが、仏にLINEを入れ、今日は負け犬になりますと伝えた。長男の見送りも出来ず、強烈な二日酔いで朝を迎えた。そして12時前に…。
「飯田先生、多田先生が激怒り!だったよ」と仏から。 やってもうた…。仏は、酒臭い身体に鞭を打ち、三高の出稽古に参加したらしい。
「◎◎先生が、次の出稽古終了後にマグナムの会をサイゼでするから、必ず参加のこと!」と仏伝いに恐ろしいMessage。
二日酔いで、行っとくべきであった(汗)失敗したなぁ〜(汗)
お昼過ぎから入った、「サイゼリア」での昨夜の出来事は、前半はぶっ飛びまくり、後半は撃沈な新年会であったのであった。ただ、ひとつだけは、覚えていることがある。仏から恐ろしいことを告られた。これだけは、口に出来ない(笑)
そして、その他全ての記憶がなくても、その事だけは、しっかりと覚えている…。
今朝、女房に確認した。「俺、仏の告白に返事した?」女房「いや、それだけは、考え込んでいた。」

《…とある、昼の出来事》シリーズ。これからも、続きます。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu