朝食作成!の巻。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

「こんな朝食、食べてみたいよねっ!」いつのタイミングだったか忘れたが、女房と朝食を食べながら朝の情報番組を観ていた時の会話。あっ、思い出した。 image
日曜日にグッさんとベッキーが司会の海外の映像やガレッジセールが国内を旅する番組だ。
その時に、偶然にもミスな発言をしてしまった小生。「あっ!ここ行った事ある。そうそう、ロケがない朝は、こんなのを食べたんだぁ〜」この言葉が、大きなミスであった。
「はぁ〜?(怒)それは、ヨッござんしたね(怒)私は、なぁ〜んも食べへんし、どっこも、行ってへん。ええですなぁ〜。ヨロシイ朝食ですなぁ〜」と女房。
完全に朝からお怒りモードに突入させてしまった…のだ。
「最近は、海外に行ってへんやん!」と必死のパッチで言い返すが、時遅し…。本当に最近の小生、海外の釣行を自粛している。出来るだけ、出ない様にしているのだが…汗。
よっしゃ!わかった!今度朝食は、俺が、これっぽい(番組で紹介されていた様な朝食)ものを作るよっ!と口にして、買い物に一緒に行くタイミングで、それっぽいものを購入。それが、先日。
「なあ、バスケットって、高いんかなぁ〜?」と小生が聞くと「はぁ〜?なんやそれ?」と女房。
バケット(パン)を大きな声で、バスケットと言ってしまい、またムッとされてしまう。ヤバい…。
見事な間違いをこれも必死で「バスケットじゃなかった!バケットだった…」あはははぁ〜汗と、適当な笑いで誤摩化し、
その空気を流す様にする。image
「んでっ、後は何がいるん?!!!!!」と女房。「いやいや、もう、いいよ。バスケットも買えたし!」と一応、再度ぼけてみたが、見事に無視…仕方ない。おとなしく、帰宅。
翌朝。冷蔵庫を見ると、オランダで買って来た(おみやげに)チーズがある。ウインナーもある。生ハムは、ない(笑)
それに、プチトマトがあった。よっしゃ!これだ。image
「今日は、座っとけ!待っちょけよぉ〜」と偉そうに言って、朝食作り開始。バケットを切り、バターではなく、マーガリンを塗り、その上にオランダのチーズ、プチトマトを切ってのせて、パン焼き機で焼く。ウインナーも同じ様に。
それをやっている最中に、いつものコーヒーを曳き、コーヒーも準備完了。image
「こんな朝食が出来ました!」と焼いたパンを並べ、コーヒーを淹れてテーブルに運ぶ。かなり蓮に構えた見方をする女房。
「いただきます!」と…。「美味しいやん。ええなぁ〜!」笑顔が出て、ホッとする小生。
朝から、こんな贅沢。そじゃなく、ちょっとした言葉のミスで小生が作るはめになってしまったお話しでした…。トホホ。
京都出身の◎◯嫁なだけに、KYOTOロゴの入ったマグで、コーヒーを運ばせて頂きました〜(笑)

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu