我が家の愛犬、癒しのジャックラッセルテリアは、予防接種で…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

我が家の愛犬、癒しのジャックラッセルテリアは、予防接種で…

今朝は、座間エリア曇り空のスタートでした。このところ、早起きしては様々な作業をしていますが、梅雨とは言え、
やっぱり起きた時に「雨降り」って、嫌なモノですよねっ。
でも、曇り空なら、愛犬の散歩もいけるっ!と、二頭を連れ出し、いつものコースを散歩。
image
Facebookでは書いたんですが、月曜日だったかなっ。いつものランニングをしていた時に、見事なまでの「捻挫」を
やってしまい、それ以来、動くこともキツかったんです。
自宅、会社の階段の上り下り、車からの移動…等々、本当にツラかった。image
でも、ガッツリと毎日アイシングをして来たので、今朝歩いてみて、ちょっと痛みの確認もしたかったんです。
2頭居ますが、共に小型犬なので、チカラで引きずられることはありません。

ウンチを取る際、しゃがむと足首にチカラが入り、痛むかなっと、ビビリながらの出発でしたが、それほどの痛みも
走らず、ちょっと安心しました。
でも、油断は禁物。
今週いっぱいは、おとなしくしておくことで、また来週からジョギングしたり、柔道の稽古が出来るんだ、と言い聞かせて
我慢中なのであります。image
また、散歩が終わり、会社の諸用で動き回った後に、動物病院でワクチンの接種があったのを忘れていて、ボルボに2頭を
乗せて、いざ!注射!!(笑)
image
病院では、他のワンちゃんに興奮気味の我が家のおふたりさん。
注射の順番が来るまで、小生ひとりで、この2頭と待合室。 チビも女房もいなくて、ひとりの動物病院は、本音、物凄く
大変であったのだ。image
興奮して、待合室でオシッコはするは、ウンチまでしてくれるは、で看護婦さんも苦笑い。
特に好奇心旺盛な次女の「ノア」はどのワンちゃんにも愛想を振りまき、やたら「オトコ好き感」を出していたし…。
image
でも、診察室に入ると、極端に「ビビリのノア」に変身。アロハは、獣医先生と仲良く出来ていたのに、ノアは、ぷるぷると
震い、シッポもお耳もぺったんこ。
あの好奇心旺盛なノアは、どこへ行ったのやら…(笑)
image
ワクチン接種を無事終えて、自宅に戻る時は、ボルボに元気に飛び乗り、いつもの定位置「ソファー上」で2頭仲良く
ホッとしている姿に、癒されました(笑)

image

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu