【Agility Bait】Fall 135mm 50gNewアイテム《クリアーボディー》始まる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

【Agility Bait】Fall クリアーボディーモデルが出荷になり、Goldicにも入荷致しました。
image
相模湾のキハダマグロゲームも面白い事になって来ましたねっ。連日、某船長から「また食ったよ。」「またバラした」そんな情報が小生のところにも入って来ます。

沈下系プラグを1999年にスポーツザウルス時代にリリースさせてもらい、このコンセプトをさらに暖め、後に他メーカーで爆発的人気を得て、「まだこうしたい。ここを変えて、より素晴らしいルアーを出したい」という「意欲」で
自社ブランドから【Agility Bait】Fallをリリース。
image
そして、この【Agility Bait】Fall をよりインパクトのあるものに繋げて行きたいという思いで、今回の「クリアーボディー」に昨年着手。

InstagramやFacebookでは、その画像をチラホラ露出し始めて来ましたが、こうして商品となり、出荷が出来ると、嬉しさいっぱいです。
image
通常の【Agility Bait】Fall はインジェクション素材(当社秘)での構造になっており、もう少し「水に絡めたい」という変化を付けてみたかった。
素材を大きく変えることで、その問題視していた部分が解消された、のではなく「この素材で作りたい」という考えを優先したので、どうしようもない時間と費用が掛かってしまった。
image
効率の悪さを周りから怒られながら、でも「絶対にコンセプトは変えない」ことをポリシーにして度重なるテストと微調整に追われての製品開発〜リリースにたどり着く事が出来たのだ。
image
この【Agility Bait】Fall「クリアーボディー」をリリースしたかった要素は、いくつかある。
※ルアー(プラグ)の比重を変えて、飛距離を伸ばし、強度を出したい。
※水(海水)に浸透するデザインで、水キレを良くしたい。沈下時に「フォール姿勢」をより弱ったベイトに近づけてやりたい。
※表面から貼る天然素材ではなく、素材の中に映り上がる「天然素材」の効果を強調させたい。
※ベイトに合わせたサイズでありながら、シルエットを殺して、より「食い易いサイズの口を使ってしまうシルエット」へのこだわり。

これらが、小生の開発段階での絶対に譲らない、妥協しない、真の「沈下系プラグ」の特徴にしたかったのだ。

それが、ついに出来上がった。
image
これは、釣り師の目線と、対象魚の「捕食」「行動」を常に頭に入れて経験を添えて出来上がったもので、「絶対的自信」を持っている。

しかし、どうしてこの「クリアーボディー」を商品化に持って行ったのか。

実は、小生、極度の「和菓子好き男」。和菓子でビール、焼酎の炭酸割りが飲め、疲れた時、釣りの時、移動の時、ぼけぇ〜っとしてる時、どのタイミングでも「和菓子があれば、おとなしくなる」性格であるのだ。

その中で、更に好きな和菓子の種類として「くず餅」が上位トップ
image
わらび餅や桜餅も大好物なのであるが、「くず餅」には前者は勝てない(笑)

その大好きな「くず餅」を食べながら「このイメージをルアーに変えたい。ルアーで表現したい」と思い立ったのだ。
もう、何年前のことだろう…(笑)
そんな開発秘話を含めた、今回リリースの「【Agility Bait】Fall 」クリアーボディー。

シラスを追う、難しい場面や、アゲインストでのキャストを要求される場面でも、同じウエイトのモデルよりも1.5倍は飛距離も伸び(小生テストの結果)着水からのフォール姿勢、フォール時の海水との馴染み、等を感じながら釣果を伸ばしてもらえることを楽しみにしております。

【Agility Bait】Fall クリアーボディー 135mm 50g(フック&リングなしでのウエイト) 推奨フックは、カルティバST-56&66&STX-58 #1/0がベストマッチになります。 税込み ¥3726-
image
Goldic少量の入荷です。また、ご注文頂きましたショップ様には出荷が始まっております。

夏のマグロを是非、楽しんで下さい。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu