【おやじ料理!】今夜は、鶏の「ムネ肉ハム」を作成してみました。超簡単!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

【おやじ料理!】今夜は、鶏の「ムネ肉ハム」を作成してみました。超簡単!

【おやじ料理!】今夜は、鶏の胸肉ハムを作成してみました。お財布にも優しく超簡単!
小生、とにかく大好きな食べ物といったらまちがいなく『鶏肉』。近所のスーパーで「ブラジル産鶏肉」が安かったので、購入し、夜のメインにしたく購入。この鶏肉(ムネ肉)を使って、どうしても調理してみたい料理があった。それは【鶏ハム】
img_8350
超簡単で、そしてしっかりとタンパク源も接種出来、腹持ちも良い。小生でも簡単に作れるのだ。img_8768画像は、国産が売っていたので、それを使用。ブラジル産が普段はメイン。一応、見栄を張ってみた(笑))

【おやじレシピ】

img_8334
★もも肉を半分に開いて、その身に塩コショウを適当に振りかける。(クレイジーソルトなど、旨味の塩などがあるなら、それの方がより美味しい)
また、開いたムネ肉をフォークなどでブツブツと味が染み易い様にしてやると、出来上がりに味がしっかりと肉に伝わります。img_8335

開いて味付けするほうが、ベター。
img_8773

★ラップを敷いてその上に開いた鶏肉を乗せる。クルクルっと開いた鶏肉を巻きながら、ラップも一緒に巻いて真空にしてやる。
img_8775
集中する、小生。
img_8778
そして、巻いちゃう。
img_8771

★大きな鍋で、お湯を沸かしておく。
img_8763

★ジップロックなどがあれば、一番良いが、ラップで真空にした鶏肉(ムネ肉)をジップロックに入れて、ここも出来るだけ空気を抜き、沸騰したお鍋に入れてボイルする。
img_8766
(※表面が肌色から白色に変わっても、しっかりと火を通しておきたいので、小生は15分ほど鍋でボイルした)

★しっかり火が通ったら、コンロの火を消して、余熱でそのまま30分ほど浸けておく。
img_8345
(塩コショウだけのバージョン)

img_8786
(しょうゆベースにしてみたバージョン)

★やけどしないように、ジップロックを取り出し、ラップを外して包丁でムネ肉にしっかり火が通っているかを確認し、お好みの大きさにカットして完成。
img_8347

この料理、本当に安上がりなくせに、簡単なくせに、鶏肉ファンとしては最高に「美味しく」出来上がる。また、ラップで包んだままのものは冷蔵庫の野菜室などで保管し、翌日の朝食で使う事もGood!!
小生は、筋トレ後などや、朝食でサンドウィッチの具材にしてよく食べている。

こんなに簡単で、保管も出来、使い道が多い【鶏ハム】。おやじ料理として、お酒のあてにも十分なるし、筋肉にもよいのが嬉しい。薄味で最初作っておき、食べる時に塩加減や、コショウで味を調整して食べると減塩にもなるよ。
この調理法で、ムネ肉をしょうゆとお酒とみりんを1:1:1で割り、ムネ肉を1時間ほど漬けておいた。しょうゆベースの味付けも、出来上がりはなかなか美味しかった。まだ、試行錯誤しながら色々試しています。
img_8348
ムネ肉だから、お財布にも優しいし、ヘルシー。晩ご飯の逸品としていかかでしょうか?(笑)

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu