熱中症対策。『驚いた!小生、身体を張って実証してみた』船上で、畳上で路上で。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

熱中症対策。発汗作用。【ポカリスエット ゼリー】の最大なる効果。その報告です。

img_8567
《船の上でのフィッシングシーンで》
先日の北海道釣行イベントで知った【ポカリスエット ゼリー】
北海道釣行イベントは船上にて2日間行われ、その存在は初日に知ったのだ。この時期の北海道での釣行イベントは小生にとって、とにかく寒かった。
寒さに弱い小生、いかに寒さを克服するかがこのイベントを乗り切るキモになるだろう、と出発前から予想していた。
ウェアーは真冬を想定し、万全な服装で無事イベントの成功を実感して終了となれたのだ。

さて。
冬の釣りは、防寒対策が欠かせない。たくさん着込む事よりも機能的に着るウェアー選択が重要となる。『機能的』とは、透湿性がありながら、保温性も優れているもの。機能的に着ると身体の動きもスムーズとなり、船上でのパフォーマンスも発揮出来る。
良く動け、発汗する。保温がしっかり出来ている。必然的に水分補給が必要となり、摂取する事で尿意をもよおす。これは生理的当然の事。

しかし。
船上での尿意は、とにかく煩わしい。揺れる船上で我慢する尿意ほど面倒くさいことは無い。しかし、動ける事で喉の渇きを感じ、水分補給をする。防寒レインの下に厚手のアンダーも着用しており初日はこの尿意が唯一「面倒うだな」と感じていた。
初日の後半に【ポカリスエット ゼリー】を摂取してみた。乗船前に入手したのを小生忘れており、慌てて摂取してみたのだ。
船上でのイベントはまだ何時間もあった。腹持ちのよい、ゼリータイプの【ポカリスエット ゼリー】。これを摂取し、後半もしっかりフィッシングイベントを行う。
当日の業務が全て終了し、帰港してフッとイベントの1日を思い起こす。「後半、尿意をもよおす事がなかった」のだ。

もしかして…。
直ぐに【ポカリスエット ゼリー】をふたつ入手。翌日は朝から【ポカリスエット ゼリー】を摂取して乗船してみた。
早朝5時、外気温2度。たまらなく寒いと感じる小生。
乗船し、沖に向かいフィッシングイベント開始となる。
【ポカリスエット ゼリー】の摂取した事も忘れ、イベント業務に没頭。太陽が高くなった9時過ぎに空腹を感じ、朝食を取りながらドリンクを飲む。
「あれっ、今日は尿意をもよおさないぞ」昨日と比べ船上での飲料水の摂取量が明らかに減っており、喉の渇きもあまり感じなかったのだ。もしかして、この【ポカリスエット ゼリー】のおかげか?

煩わしい防寒レインからの尿意、着込む季節の発汗時に【ポカリスエット ゼリー】はNa(ナトリウム)調達をうまく出来ながら、尿で放出される水分をうまく体内にキープ出来ているのでは…そう思ったのだ。

ポカリスエットゼリー,

《柔道の稽古で》
北海道イベントから戻り、直ぐに【ポカリスエット ゼリー】を柔道の稽古でも試してみた。
『炎の乱取り祭り』と呼ばれる、道場内をヒーターで温めて汗をたくさん出す、と言う普段とは違った稽古で試してみた。

毎回この稽古をすると、3〜4kgは体重が減る。それ程発汗が高い練習であり、練習中も水分補給は欠かせない。これを稽古開始時から【ポカリスエット ゼリー】で試してみたのだ。普段通り、大量の汗を放出。柔道衣は稽古を重ねるにつれて汗で重たくなる。

ポカリスエットゼリー,
しかし。
喉の渇きが普段とは比べものにならない程、渇かないのだ。水分補給を身体がそれほど必要としない。それでいて、パフォーマンスは保たれたまま。疲労度は以前と変わらない状態であり、稽古はしっかり出来ている。
『もしかして、これ(【ポカリスエット ゼリー】)かなり、良いんじゃないかっ』そう感じる要素になった。
寒い釣りの時、腹持ちのよい【ポカリスエット ゼリー】で尿意から悩まされず、また激しい柔道の稽古時、発汗がありながらも大量の水分補給をしなくても身体が対応出来ている。

ポカリスエットゼリー,
《ランニング効果は》

更にランニング時に試してみた。小生、週3回〜4回、6〜8kmのランニングをしている。ランニングをする前にある程度水分補給をしてからランニングをするのだが、タイミングが悪いとランニング途中に草むらでつい…尿意に刺激され、立ちシッコをしてしまう(どうしようもない時だけです)のがネックであった。

ポカリスエットゼリー, (画像はイメージです)

ランニングの前に【ポカリスエット ゼリー】を摂取。ランニング開始。いつもお腹に水分を感じながらのランなのであるが、【ポカリスエット ゼリー】を摂取したランは、お腹の水分も無いので気にならず、しっかり走りこむ事が出来たのだ。なんなのだろう、このパフォーマンス効果の高さ。

成分がどうだ、とか細かな事はわからない。しかし、真夏時の脱水症状時や、熱中症対策に間違いなく効果の高いものなのだろう、と感じた。

もっと暑い時期に【ポカリスエット ゼリー】を知りたかったのが正直なところ。しかし、これから迎える真冬での野外スポーツにも抜群である、と実証出来ただけでも、宝ものだ。

オフショアフィッシングの方や、ランニングされている方、また野外でのスポーツを冬季ヤらなくてはならない方にも、間違いなくオススメ出来る【ポカリスエット ゼリー】です。

平松慶、身体を張って【ポカリスエット ゼリー】のフィールド実証を行なってみました。これ、最高です。

ポカリスエットゼリー,
※成分性質等、詳しい事はわからないので「大塚製薬」さんのHPで気になる方は、確認してみてはいかかでしょうか。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu