【魚焼きコンロ】ここは『おやじ料理』の聖地です。油ものもヘルシーに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

【魚焼きコンロ】ここは『おやじ料理』の聖地です。油ものもヘルシーに。

img_9290
自宅のキッチンに立つことが多くなっている小生。「捌く、切る、似る、蒸す、焼く」といったことを楽しみながら料理しているが、最近お気に入りの料理?いや、厳密に言うと料理ではないのだろうが【魚焼きコンロ】を使って、魚だけでなく、総菜売り場で安くなった品を蘇らせる使い方をしています。

普段は、魚しか焼かないエリア。そこの場所って、色々使えるんです。

なぜ、この「魚焼きコンロ」を多用する様になったのか。img_9423
それは、体重管理の時に少しでも油分を落として、安くなった食材を美味しく調理し直して食べたかったからです。

最初、サンマを焼いていた時「ここで焼くサンマは美味しい。あれっ。サンマから凄い脂が落ちるんだなっ」そんな発見がありました。この発見によりお惣菜が「おつとめ品」「お買い得品」等になったりして安くなった食材を美味しく再生し、そしてヘルシーに仕上げて食べています。img_9291

ただこの「魚焼きコンロ」少し加工が必要なんです。img_9293
それは、そもそも「魚焼きコンロ」に設置されている焼き網の目が荒くて小さなお肉など、網下にひいた水溜りに落ちてしまい、気付くと何度か水没していたことがあった。img_9294

「これは、ダメだ。何か良い案は?」と思いついたのが、七輪の網を魚焼きコンロの枠と同じサイズに曲げて使ってみよう、という案。これ、ホームセンターなどでも安価で売られています。img_9365

さっそく七輪の網を加工して曲げて見る。簡単に手で曲がる。それを「魚焼きコンロ」に当てはめてみると。バッチリ!

使えるではないかっ。かなり、嬉しい。
よっし!これで焼いてみるぞっ。とさっそく魚焼きコンロに火災防止の水を入れ、七輪の網の上に小さなお肉などを載せてみる。そして、火は弱めにして加熱開始。img_9421

売残りのプライスダウンされたお惣菜は油が回りそのまま食べてもあまり美味しくない。しかし、魚焼きコンロで炙る様な加熱をする事で表面はパリッと仕上り、余分な油は落ちてくれる。何とも素晴らしいではないか。食卓に列べる際、暖かくなったお買い得総菜は、どう考えても「ラッキー」に変わりますimg_9296

これがわかり、特価になったお惣菜を美味しく頂け、余分な油も減り身体にも良く、ナイスな調理法で【オヤジ料理】を楽しんでおります。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu