湘南T-SITEに行ってきました。【お洒落な蔦屋にびっくり】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

湘南T-SITEに行ってきました。【お洒落な蔦屋にびっくり】

IMG_5887
長男と次男が、何やら約束事がある様で、小生に何処かへ連れて行け!と催促して来た。

世間はまだ正月ムード真っ只中の新年2日目。

「さあ、どこに連れて行こうか…」
そうだ。昨年オープンした『湘南T-SITE』に連れて行ってみよう。そんな話をふたりにすると、スグにOK。場所は決定した。

車のナビで行き方を調べてみると、藤沢警察署の直ぐ近く。わかりやすい場所だ。

さっそく車でスタート。
自宅から30分もかからない道のりだったので気兼ねなく行ける。ナビを頼りに「そろそろだよなっ」と思いながら運転していると、あと少しの所で渋滞に…。

「そうだった…箱根駅伝だ…💧」日本大学、東海大、…etc
たくさんの大学名が描かれた大きなノボリ旗がいくつも列び、沿道で応援しようと人の波が半端ない。

やっちまった。まあ仕方がない。
走者が抜けるまで待つか…。長男、次男はナビのテレビでどの辺りを走っているのか確認し、状況確認。

人が逆方向へ動き始めたのをキッカケに車はゆっくり動き始めた。どうやら走者が通過した様で、無事に目的地に到着。
『湘南T-SITE』ここは、TSUTAYAの最大スケールのお店だと思って欲しい。中に入り、度肝を抜かれた…。IMG_5889

ここは、本屋とテーマに即した30の個性豊かな ショップがシームレスに繋がり湘南らしいライフ スタイルを提案する文化複合施設です。
すべてのショップに本があり書店と専門店が有機的な文脈で確かにつながっている他に類を見ないモールです。
大きくテーマは三つ
・スローフード、スローライフの提案
・ 趣味とデジタルライフの楽しみ方の提案
・ 親と子のコミュニケーションの提案

そして施設全体が大きなBOOK&CAFEでもあり 屋内、屋外併せて約300席の椅子やソファーを御用意 しています。 カフェ、ラウンジではコーヒーを飲みながらゆったりと 本を読んでいただけます。

またコミュニケーションが希薄な時代だからこそ、インター ネットに代替出来ないことを信条とし、コンシェルジュによる ライフスタイル提案や湘南ラウンジを中心に年間1000本の イベントやワークショップ等の開催も目標としています。
湘南T-SITE HPより抜粋。

こんな感じのお店です。
長男と次男は、約束事を済まそうと、二人で行動を始めた。
小生は、【パタゴニア プロビジョンズ】から発売された多年生麦芽酵母から出来たビールを探しに。

パタゴニアのロゴである『フィッツロイ デザイン』がビール缶全体に描かれ、まずそこから注目。昨年12月頃から関東近県でも発売が始まり、ここ『湘南T-SITE』での発売を知ったので購入したかった。車の運転があるので、お店では飲めなかったが、こんなタイミングで購入出来て、ラッキー。IMG_5882

1号館、2号館、次に3号館とゆっくり観てまわり、本好きの小生としては、たまらない空間です。
ここは何時間居ても飽きないぞ…と思いながらも息子らが、少しずつ飽きて来ているのもわかり、敷地内にあるお正月催しに行ってみる事にした。

餅つき、ダルマ落とし、ケン玉…様々なお正月の雰囲気に沿った遊び催しを行なっており、次男は大興奮。IMG_5886

催しイベントを楽しみ、長男からプレゼントなどをもらい、ご機嫌な次男。
IMG_5893(道中は、富士山もきれいに見えていました)
帰りは「カウボーイ家族」でステーキやら、カレーライスやら、サラダやら、スープやら。
IMG_5899
食べ放題のブュッフェスタイルに、子供達はがっつりランチを頂き、ご機嫌な1日でありました。

それにしても、長男も次男も驚く食欲。食べて元気な姿をいつまでも見せてくれ、仲良い兄弟でいてくれるのが親の願いかなっ。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu