【鎌倉武道館にて次男が試合】小生は午後から仕事により審判なし。試合観戦。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

【鎌倉武道館にて次男が試合】小生は午後から仕事により審判なし。試合観戦。

全国高段者大会が4月28日に終わり、翌日は当然仕事。
ただ、午後からのお店営業だったので午前中は次男が出場する柔道大会に応援へ出掛けて来た。

iPhoneアプリでチェックする渋滞情報は主要道路がどこも真っ赤に点滅している。4月29日GW前半スタート日だ。
当然世間の動きは行楽地に向かう流れとなっており、試合場となる鎌倉武道館へも相模エリアから向かう小生らはコースを間違えると大変な事になる。

女房と話しながらあの道、この道で裏の裏で動いて渋滞なしで会場に無事到着。
前日、講道館にて全国高段者大会に出場しその流れで仲間達と飲み会。尊敬する宮本兄先生もご一緒となり、また横須賀の道場主である根岸先生も一緒となった大所帯な飲み会になったのだ。

宮本功三先生や内村先生らと毎年試合後に飲み会(反省会)をしているが、パターンとして『飲み放題』を絶対としているので、今回もそこはブレずに開催。この流れをガッツリ身体で受け止めてしまうと翌日当然『ヤツが居る…』となる。
小生、鎌倉武道館へ向かわなくてはならないと頭の片隅にあったので無茶飲みは避けたのだが、ひとり最初からペースを飛ばす輩がいた。根岸先生だ(笑)

二軒目でもかなりガッツリ飲んでおり、中央林間〜南林間からどうやって横須賀まで辿り着いたのだろう、と心配はしていたが、鎌倉武道館の駐車場で宮本兄先生が既にいらっしゃり、先生(先生の奥様が運転)が横須賀まで車で送り届けた、との事に驚いたのだ。

そんな根岸先生も前夜の酒が身体中から溢れる程の汗で道場生にアップをさせていた。
小生は先生方にご挨拶をして女房と観客席に。今回は先に柔道経験者の保護者が道場生にアップして下さっており小生の出番はなし。

だから他道場の試合前アップを勉強させてもらうことにした。試合前アップはそれぞれ道場によって違う。寝技中心に行う道場もあれば、息あげを学ぶ方法もいくつか勉強させていただけた。
普段、生徒達に付いている事が多く、こうして観客席で練習前風景を客観的に見れる時間がなかったので、これはこれで勉強になった。
●●【動画】●●鎌倉少年柔道大会 平松天11歳 2018年4月29日https://www.youtube.com/watch?v=4GQRDYtzslc
午前中は小学生個人戦。午後からは中学生団体戦であるが、小生仕事の都合でどうしても午前中のみであったが、元気に頑張る道場生の姿にGW後の課題なども踏まえて良い時間となったのでした。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu